クラウドサービス

「COBOL」ベースのメインフレームアプリをクラウドへ--The New York Timesの事例

The New York Times(NYT)のITチームは、1979年から一般家庭向けの購読サービスを管理してきたビジネスクリティカルなアプリケーションを「AWS」へと移行した。

 なぜ、わざわざ昔ながらの「COBOL」ベースのアプリケーションをクラウドに移行しようと考えるのだろうか。確かに、高価なメインフレームからコスト効率の高いクラウドに移行するのは素晴らしい。しかし、その移行の裏には多くの人が想像する以上に多大な労力がかかる。それなのになぜ、わざわざそうするのか。

 筆者はこの疑問をModern Systemsの最高経営責任者(CEO)であるBrandon Edenfield氏にぶつけてみた。同社はレガシーアプリケーションのソースコード、データ、およびプラットフォームを変革するための最新ソリューションを提供する企業だ。Modern Systemsは、The New York Times(NYT)と提携し、1979年から一般家庭向けの購読サービスを管理してきたビジネスクリティカルなアプリケーションを移行させるとともに、年間5億ドル以上に相当する基幹業務のサポートを担当した。では、そのゴールはどこか。「Amazon Web Services(AWS)」上で稼働させることだ。

見かけ以上の難しさ

 問題について、Edenfield氏は筆者に語ってくれたが、NYTのITチームも次のように言及している。「『z/OS』OSが稼働する『IBM Z』メインフレームは、NYTで進化を遂げてきたより最新のプラットフォームと比べて運用コストが高くついた。運用コストを減らし、『Digital Platform』と『Home Delivery Platform』の統合を可能にするため、近代化が必要だった」。どれくらい高くつくのだろうか。Edenfield氏によると、NYTは「市場で最も高価なプラットフォーム、つまりIBMのメインフレームを抱えていた。これがとてつもなく高い。顧客はソフトウェアを購入せず、毎年ライセンスを更新するために莫大な金額を支払っている」という。

 さらに悪いことに、そうしたアーキテクチャーは、あらゆる点で発展の妨げになる。第一に、COBOLを教える人は誰もいない。COBOLの必須スキルを持つ人々の年齢層は60代で、多くが定年を控えた世代だ。彼らが引退すると、(アセンブラやアプリケーションに依存する時代遅れの言語は言うまでもなく)COBOLの知識は廃れてしまうだろう。第二に、企業は生産現場でどのソースコードが実行中なのかを把握できず、進化するニーズに合わせてコードをアップデートする方法が分からない、という事態が頻発する。第三に、たとえ20年前のエンドツーエンドソリューションにパッチを充てて使い続ける方法を突き止められたとしよう。典型的な企業は、80%の頭脳を20%の資産に投入するため、そうした大量の頭脳がレガシーシステムに無駄に食いつぶされることになる。

 それなら、同じアプリケーションをクラウドに移行して、30~50%のコスト削減を直ちに実現するのはどうだろう?水平方向のスケーラビリティーや開発の俊敏性が劇的に向上することは言うまでもない。

 Edenfield氏によると、こうした移行は素晴らしく聞こえるが、「作業開始前の時点で理論的に説明されるよりも、はるかに多くの労力が必要になる」という。実際、リプラットフォーム(そして付随するリライト)は、アプローチ次第で新たなリスクを招きかねない。あるいは、もし適切に対処できても、そういったリスクは減るかもしれないが、完全になくなるわけではない。Erwin van der Koogh氏は、次のように指摘している。「リライトはうまくいかない。古いシステムに代わって同じ機能を実行するシステムを新たに構築するのは無理だろう。古いシステムの機能がどのようなものなのかさえ、細かい部分まで十分に分からない」

 その上で、Edenfield氏は、リプラットフォームを単純にコスト削減と結びつけるなら、「誰かが進んで動いてくれるかどうかは分からない」とした。真の利益は、表面的な部分よりもっと深いところにある。

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]