会計ソフト

自動化支援クラウド「BlackLine」で考えたい経理業務の“継続処理”

クラウド型経理財務業務自動化システム「BlackLine」を提供するブラックラインの代表取締役社長 古濱淑子氏は「経理を自動化することで全体的な生産向上につながる。企業内での定着を推進したい」と意気込みを語った。

 クラウド型経理財務業務自動化システム「BlackLine」を提供するブラックラインは記者会見を7月16日に開催。代表取締役社長 古濱淑子氏は働き方改革の文脈で「経理システムを自動化することで全体的な生産向上につながる。(BlackLineの活用によって)企業内での定着を推進したい」と語り、バックオフィスの自動化策を強くプッシュした。

 同サービスの採用でeBayは決算日数を10日から3日に短縮し、The Coca-Cola Companyは経理担当要員を800人から300人へ、スポーツアパレルのUnder Armourも経理担当者を10人から6人に削減。国内ではフリマアプリを展開するメルカリが同社サービスを活用している。

 多くの企業は経営の高速化を念頭に、各部門の生産性向上を現場に求めている。それは営業部門やマーケティング部門にとどまらず、バックオフィスに類する経理部門も同様だ。CFO協会の「経理財務部門のDX(デジタルトランスフォーメーション)に関する実態と課題の調査」によれば、経理部門におけるデジタル化の必要性を感じている割合は99%にも及ぶ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1445文字 ログインして続きを読んでください。

「会計ソフト」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]