ウェブ会議

ビデオ会議「Zoom」、日本市場に参入--データセンターも設置、拡大の方向

ビデオ会議サービス「Zoom」を提供するZoom Video Communicationsが日本オフィスを開設。「成長率でアジアでの最速なのが日本。トラフィックも日本は米国に次いで第2位」ことが背景にあるという。

 日本法人ZVC JAPANのカントリーゼネラルマネージャー 佐賀文宣氏は「シードプラニングによれば、ビデオ会議市場は300億円以上。すでに顧客(有償ユーザー)数は2000社以上を数え、毎月100社ほど増加している」(佐賀氏)と好調さをアピールした

 ZVC Japanが掲げたスライドには、LINE、クックパッド、サイバーエージェント、サイボウズ、ディー・エヌ・エー、バンザン、リクシル、楽天、積水成型工業、大同生命、日本航空が名を連ねる。

ZVC JAPAN カントリーゼネラルマネージャー 佐賀文宣氏
ZVC JAPAN カントリーゼネラルマネージャー 佐賀文宣氏

 また、日本の商習慣に合わせて販売パートナー6社と契約済み。NECネッツエスアイ、シーティーシー・エスピー、ソフトバンク、ブイキューブ、ユニアデックス、日商エレクトロニクス以外にも「販売パートナーの数を増やしていく」(佐賀氏)予定だ。

 さらにSaaSやハードウェアを扱うテクノロジーパートナーとして、Box Japan、Dropbox Japan、Slack Japan、アパー・インフォメーション、ポリコムジャパン、ヤマハ、レノボ・ジャパン、ロジクールと「提携し顧客先でソリューションを提案する」(佐賀氏)

 同社は北米先行で数年後に日本でブームになっていた過去を踏まえ、「タイムマシーンビジネスで終わらせない。むしろ、(日本のスタイルを)海外に輸出して標準化を目指す」(佐賀氏)と意気込みを語った。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]