開発ツール

ラズパイの新ライバル「Khadas VIM3」--4Kビデオデコーディング、M.2 PCIeなどに対応

シングルボードコンピューター(SBC)メーカーで、「Raspberry Pi」のライバル製品を手がけるKhadasが、同社のSBCシリーズ「VIM3」の最初のモデルについて発売日と価格を明らかにした。

 シングルボードコンピューター(SBC)メーカーで、「Raspberry Pi」のライバル製品を手がけるKhadasが、同社のSBCシリーズ「VIM3」の最初のモデルについて発売日と価格を明らかにした。16GBのeMMC Flash、2GBのLPDDR4 RAMを搭載する「Khadas VIM3 Basic」は、69.99ドルで米国時間6月24日より発売される予定だ。ストレージとRAMの容量が2倍の「Khadas VIM3 Pro」は、価格が99.99ドルとなっている。

 残念ながら、これらは初回製造ロット限定の価格であり、7月22日から価格が引き上げられることになっている。

Khadas VIM3はなぜ画期的なのか?

 VIM3は「Amlogic S992X」というSoCを採用している。これは、「Odroid-N2」で採用されているSoCと同じもので、4つの高性能コア(「Cortex-A73」)と2つの高効率コア(「Cortex-A53」)、さらに1つのGPU(「Mali-G52 MP4」)で構成され、H.265コンテンツを75FPSで再生可能な、10ビットの4Kビデオデコーディングをサポートする。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約888文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドの検討・導入時に必ず抑えるべき13の確認事項を集約!まずはチェックシートで確認を
  2. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  3. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  4. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  5. 徹底比較!各社のクラウドセキュリティサービス─見落としがちなポイントも解説

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]