BI 販売管理 見積管理 購買管理

PCAクラウドのデータを対象にしたBIサービス--Yellowfinを埋め込み

シースリーが「PCAクラウド」にある受注や販売、仕入れなどのデータ分析サービスの提供を開始した。BIツールの「Yellowfin」を活用する。

 システム構築やコンサルティングを事業とするシースリー(千代田区)は6月19日、基幹業務SaaS「PCAクラウド」の販売管理、仕入、在庫管理データを分析できるSaaS型のビジネスインテリジェンス(BI)サービス「aibou for PCAクラウド」を発表した。6月1日から提供を開始。1ユーザーから利用できるという。

 「PCAクラウドWeb-API」を活用し、見積もりや受注、販売、売掛金などを管理するSaaS「PCA商魂DX」、発注や仕入れ、買掛金、在庫などを管理するSaaS「PCA商管DX」と、BIツール「Yellowfin」を連携、分析レポートをあらかじめ設定するという。デバイスに依存せず、ブラウザベースで表示する。Yellowfinのダッシュボードや標準レポートの機能を活用する。

PCAクラウドWeb-APIイメージ(出展:ピー・シー・エー)
PCAクラウドWeb-APIイメージ(出展:ピー・シー・エー)

 アプリケーションをインストールする必要はなく、利用はブラウザから。同時ログインは1台だが、全社員でのアカウント共有、マルチデバイス利用ができるとしている。動作環境はHTML5対応ブラウザ。モバイルの場合はAndroid 4.1以上、iOS 6.0以上が必要。

  シースリーは、Yellowfin Japan(中央区)とのパートナー契約を2017年5月から、 ピー・シー・エー(千代田区)との販売代理店契約を2008年からそれぞれ締結。コンサルティングサービスを提供しているが、会議などで使用するデータ解析に膨大な時間をかけるユーザーが多かったという。分析結果の利用は15分程度で終わる一方、BIツールの導入は運用コストが高額なため導入が進まないという非効率な状況が、特に中小企業で散見されたとしている。aibouは今後シリーズとして展開していく予定。

 月額利用料金は1ユーザーで1データソースの場合1万円から。1ユーザーは8500円で追加できる。初期設定費用として別途5000円が必要。PCAクラウドとPCAクラウドWeb-APIの契約が別途必要。

グラフサンプル(出展:シースリー)
グラフサンプル(出展:シースリー)

「BI」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]