PC

「Mac Pro 2019」入門--大幅に強化されたアップルの旗艦デスクトップ

アップルのデスクトップコンピューター「Mac Pro」が6年ぶりに刷新された。デザインが大きく変わっただけでなく、性能が大幅に向上している。2019年モデルの特徴やスペック、関連製品などについて解説する。

 Appleは米国時間2019年6月3日、「Mac Pro」の最新モデルをサンノゼで開催の「Worldwide Developer Conference」(WWDC)で発表した。AppleのフラッグシップデスクトップコンピューターであるMac Proは、2013年以降は大きなアップデートがなかった。2013年モデルは洗練された円筒形のデザインだったことから、多くの消費者に「ゴミ箱」と呼ばれるようになった。

 そのゴミ箱のような外観が、2019年モデルではチーズおろし器のようなデザインになり、アルミニウム製のケースとステンレススチール製のフレームが採用されている。このケースを取り外すと、Mac Proの内部に直接触れることができる。

 このMac Pro入門記事では、新型Mac Proについて現時点で判明している重要な情報をすべて紹介する。

どんなものなのか

 Appleのデスクトップコンピューターの待望のアップデートだ。同社の最高経営責任者(CEO)のTim Cook氏はWWDC 2019の基調講演で、「これまでに開発した中で最も強力なMac」と語っている。このMac Pro自体はモジュール式のシステムであり、ステンレススチール製のハンドルを備えているため、単独で使用することも、データセンターでラックに収納して使用することもできる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2231文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]