給与明細配信 インターコム(台東区)

インターコム、給与明細配信SaaSの新版--弥生やアマノなどの給与計算に対応

インターコムが給与明細配信SaaS「Web給金帳Cloud」をアップデート。新たに弥生、アマノ、三菱電機ビジネスシステムの給与計算ソフトに対応。

 インターコム(台東区)は6月7日、開発、販売する給与明細配信SaaSの新版「Web給金帳Cloud Ver.2.2」を発表した。給与計算ソフト「弥生給与」などに対応する。同日から提供する。

 紙の明細書と同じレイアウトのPDFを配信可能で、「TimePro-XG」、「ARDIO」のほか、給与データをCSV出力できるその他の給与計算ソフトへの対応も追加。あらゆる給与計算ソフトに対応した新バージョンになるとしている。

 あらゆるオフィス文書を対象の従業員へ一括配布可能。公開対象者を限定した資料配付もできる。電子化でペーパレスを実現、コストを削減しつつ、毎月の明細作成、配布といった担当者の手間と時間を削減するとしている。

 従業員はPC、スマートフォンに対応する専用ページへのログインでファイルを自由に閲覧可能。PCがない従業員でもスマートフォンでの資料閲覧が可能になる。

使用イメージ(出展:インターコム)
使用イメージ(出展:インターコム)

 Web給金帳Cloudは、給与明細配信ソフトウェア「Web給金帳 V3」のクラウド版。対応を追加した弥生、アマノ、三菱電機ビジネスシステムのほか、従来からOBC、PCA、応研などの給与計算ソフトに対応している。

 1人あたりの税別利用料金は、配信人数10~99人の場合、月額220円、年額2500円、5年で1万2000円。100~199人の場合、月額130円、年額1500円、5年で7000円。200~299人の場合、月額85円、年額950円、5年で4500円。

「給与明細配信」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]