クラウドサービス

企業で進むクラウドへの移行--最大の課題はスキル不足

オライリーが先頃発表した調査結果によると、クラウドベースのテクノロジーとインフラストラクチャーの実装を検討中の企業は、さまざまな課題に直面しているという。

 O'Reillyが先頃発表した調査結果によると、クラウドベースのテクノロジーとインフラストラクチャーの実装を検討中の企業は、さまざまな課題に直面しているという。

 調査に参加した590人のITマネージャーとCxOレベルの経営幹部のうち、自らの組織でクラウドベースのインフラストラクチャーをすでに採用、あるいは少なくとも採用に着手していると回答した人は、約70%に上った。しかし、その作業は必ずしも円滑に進むわけではない。企業は採用を妨げるいくつかの障壁に取り組まなければならないからだ。

 回答者のほぼ50%は、クラウドベースのインフラストラクチャーの実装に関する最大の課題として、スキルの不足を挙げた。その次に多かったのは、レガシーアーキテクチャーからの移行(45%)だ。回答者は主な障壁として、セキュリティとコンプライアンスの問題、技術的インフラストラクチャーの管理、企業文化の変革、予算の問題、人材の雇用も挙げた。

 スキルの不足を挙げた回答者は、雇用の問題よりもはるかに多かった。このことは、組織がエンジニアや従業員を新たに外部から雇用するのではなく、クラウドテクノロジーを独力で採用しようとしていることを示す。さらに、O'Reillyによると、セキュリティとコンプライアンスに関する課題が数年前ほど目立たなくなったのは、それらの課題の一部がすでに解決済みだからだという。とはいえ、これは依然として企業が注意を怠ってはならない分野である。


提供:O'Reilly

 調査では、企業がクラウドベースのテクノロジーをどのように実装しているのかも調べた。回答者の約40%は、パブリッククラウドでホストできないデータもあるため、ハイブリッドクラウドアーキテクチャーを使用していると述べた。多くの場合、ハイブリッドアプローチは、企業がクラウドアーキテクチャーへの移行を進める過程で一時的な措置として機能する。

 回答者の約48%は、複数のベンダーと協力することで、マルチクラウド戦略を採用していると述べた。この種のアプローチは、組織が1つのプロバイダーに囲い込まれることを防ぎ、特定のベンダーによって提供される特定の独自機能へのアクセスを組織に提供する。さらに、クラウドインフラストラクチャーをすでに採用している組織の回答者の47%は、DevOpsチームがその管理に関する責任を担っていると述べた。

 クラウドインフラストラクチャーをまだ採用していない企業は、どうなのだろうか。このカテゴリーに属する回答者(全体の30%)の最も多くが最大の障壁としてあげたのは、スキルの不足だった。そのほかの回答者は、企業文化、レガシーシステムからの移行、技術的インフラストラクチャー、セキュリティとコンプライアンスを主な障壁としてあげた。これらの回答者のうち、30%近くは今後2年以内にクラウドインフラストラクチャーの採用を予定していると述べた。一方、27%は、現時点で採用の予定はないと回答した。

 最後に、このレポートはクラウドインフラストラクチャーを検討中の組織や実装の初期段階にある組織に対して、以下のことを助言している。

  • クラウドネイティブの成功は経験に基づいてもたらされる。アーキテクチャー全体を一度に見直そうとしてはいけない。小さな規模から始めて、明確な価値を示す影響の大きいサービスに焦点を当て、継続的な移行への投資に対する内部のサポートを構築していく。
  • 期待を管理することが得策だ。初期のクラウドネイティブの取り組みから学び、それを土台に構築していくことに注力する。
  • さまざまな訓練の機会を利用する。これには、クラウドネイティブの豊富な経験を持つ人のベストプラクティスにアクセスできる会議を通しての社会的学習なども含まれる。


提供:iStockphoto/Rawf8

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]