開発ツール

雇用主からの需要が最も多かったプログラミング言語トップ10--求人広告の記載を調査

米国の求人検索サイト「Indeed」は、過去6カ月にわたってテクノロジーカテゴリー内のスキルが記載された求人広告の割合を調査し、最も需要の高いプログラミング言語を割り出した。

 Stack Overflowは先頃、年次開発者調査を実施し、最も人気の高いプログラミング言語のランキングを発表した。しかし、米国の求人検索サイト「Indeed」が先頃発表したデータによると、開発者が新たに習得すべきスキルを決めるとき、どの言語が雇用主からの需要が最も多いのかを考えることも重要だという。

 Stack Overflowの最も人気の高いプログラミング言語のランキングで上位に入ったのは、「JavaScript」「HTML/CSS」「SQL」「Python」「Java」だった。

 米国では、優秀な開発者をめぐって、企業各社が今も熾烈な競争を繰り広げている。コンピューティング関連の求人件数が57万7000件以上あるにもかかわらず、新たに就職するコンピューターサイエンスの卒業生は5万人にも満たないからだ。HackerRankのレポートによると、熟練したプログラマーを求める組織にとってさらに悪いことに、雇用主が必要とするコーディング言語は、学生開発者が知っている言語と必ずしも一致しないという。

 Indeedは、過去6カ月にわたってテクノロジーカテゴリー内のスキルが記載された求人広告の割合を調査し、最も需要の高いプログラミング言語を割り出した。雇用主からの需要が最も多いプログラミング言語のトップ10は、以下の通りだ。

  1. Java
  2. SQL
  3. JavaScript
  4. Python
  5. HTML
  6. 「CSS」
  7. 「C#」
  8. 「C++」
  9. 「Ruby」
  10. 「PHP」


提供:iStockphoto/IndypendenZ

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]