コミュニケーション

問われる“従業員体験”--「未来の仕事」に備えるには職場の育成が重要

さまざまな要因により職場の変化が加速している。企業の多くは依然として未来の仕事が持つ可能性を解き放つ必要な、テクノロジーと生産性との間における適切なバランスを見出せないでいる。

 「未来の仕事」に備えることは可能でしょうか? それほど昔ではない時代、仕事とはどちらかと言えば決まり切ったものでした。オフィスや店舗、学術機関のいずれであれ、仕事の内容はほぼ固定されていました。

 しかしファクスや電話会議、メールなど、その時々に主流となったテクノロジーにより、仕事はゆっくりと、ただし着実に変わってきました。とはいえ、人々が日々の仕事が従来から大きく変わったと感じることはありませんでした。今やこのような感覚は、過去のものとなってしまうかもしれません。

 Forbesの記事に紹介された専門家らの予想によれば、今後20年間で仕事は私たちが知っている姿から大きく変化します。職場におけるこの大きな変化は、人口動態の推移、グローバル化、モバイルコンピューティング、機械学習、自動化などの大きな動きによって加速されます。「未来の仕事」についてはさまざまな疑問が浮かびますが、「果たして“未来の仕事”に備えることは可能か?」という点がもっと大きな懸念事項かと思います。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1596文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 乗換案内のジョルダンがインフラ基盤をHCIへ刷新、その効果とは
  2. 【マンガで解説!】Excelでの業務データ管理から脱却し、変化に強い企業に生まれ変わろう!
  3. 4社に1社が事故を経験! マルチクラウド時代のセキュリティとは
  4. アナリティクスのPDCAサイクルを自動化!マツモトキヨシのマーケティング戦略を支える分析基盤
  5. デジタル時代に“生き残る”金融企業と“消えていく”金融企業、その決定的な違いとは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]