人事・労務 コクヨ

ノートPCでよりうつむき姿勢に--天板の角度を調整できるオフィス机「UPTIS」

コクヨは、天板の角度が調整できるオフィスデスク「UPTIS」を6月3日から発売する。オフィスワーカーの約6割がオフィス家具に対する「良い姿勢への配慮不足」を感じていることが背景にある。

 コクヨは5月27日、天板の角度が調整できるオフィスデスク「UPTIS(アプティス)」を発表した。6月3日から発売する。片面トレータイプは13万2000円から。ディスプレイ台やPCハンガーなど各種オプションも用意する。

 コクヨが3月、6178人を対象に調査した内容によれば、約8割のオフィスワーカーが姿勢の悪さを実感し、そのうち約3割は「かなり悪い」と自覚。約9割は勤務中の不調感を自覚し、座位姿勢との相関性を確認している。そのうち約9割が生産性の低下を感じているという。

 さらに全体の約6割がオフィス家具に対する「良い姿勢への配慮不足」を感じている。約6割が会社のデスクワーク環境に不満を覚え、環境への満足度が高い人ほど、働き甲斐や自社への愛着を持つ傾向にあるとしている。同調査に回答した約9割が勤務時間中に健康や体調管理を意識しておらず、「健康や体調管理のため勤務時間中を活用したい」と述べた。

 400人の役員と800人の会社員、計1200人を対象にした2018年3月の別の調査によれば、最も長く座っている職種トップ3は「企画・マーケティング」「デザイナー・クリエイター」「ITエンジニア」が順に並ぶ。ちなみにトップの平均時間は8時間17分、ITエンジニアは7時間40分だった。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1582文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?
  2. 【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?
  3. 経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?
  4. AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法
  5. 【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]