クラウドストレージ

第5回:業種や業態が異なっても課題は同じ(後編)チーム作業でもムダを削減

習慣化していて気づいていない無駄は意外と多い。今回はチーム作業における時間削減を紹介する。

 前回は建設現場での移動時間にまつわる時間削減や、外回り営業、出張といったケースでの時間削減を紹介しました。今回はチーム作業における時間削減を紹介します。

安全で秩序ある作業環境を整える

 チーム作業を始める前に大事なことは安全かつ信頼して利用できる作業環境を整えることです。

 アイデアをまとめたり、デザインを考案したり、見積もりや資料を作成したりといった作業には集中力が必要です。ブレーンストーミングやグループディスカッションのようにチームで進める場合でも、作業を分担して担当ごとに集中して作業をする場合でも、検討事項とは関係のない事柄に遮られると集中力が途切れがちです。再び集中力が戻ってくるまで相応の時間が必要となるでしょう。

 しかしながら、中断は頻繁に発生します。ホワイトボード用のペンのインクが切れる、電話がかかってくる、作成中の資料を間違って削除する、上書き保存してしまう――。些細なことですが、時間とあわせて集中力という目に見えない資源まで失ってしまいます。

 たとえば予定作業時間が2時間の作業が中断によって何度か分断されてしまった場合を考えてみましょう。中断時間が1分 × 5回であったとしても全体の時間は2時間5分とはならず、各中断からの回復に5〜10分程度の時間がかかり、全体で3時間程度が必要となってしまうケースもあるはずです。

 Dropbox BusinessとiPadなどのタブレットの導入後は、図面はすべてiPadで現場からアクセスでき、現場写真などもその場で本社へ送付可能になりました。CADソフト「AutoCAD」のファイルもプレビューでき、タブレットやスマートフォンから確認できます。持ち運ぶ資料、移動の削減で品質向上やコスト削減、残業削減や定時退社といった効果があるようです。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2058文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 乗換案内のジョルダンがインフラ基盤をHCIへ刷新、その効果とは
  2. 【マンガで解説!】Excelでの業務データ管理から脱却し、変化に強い企業に生まれ変わろう!
  3. 4社に1社が事故を経験! マルチクラウド時代のセキュリティとは
  4. アナリティクスのPDCAサイクルを自動化!マツモトキヨシのマーケティング戦略を支える分析基盤
  5. デジタル時代に“生き残る”金融企業と“消えていく”金融企業、その決定的な違いとは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]