クラウドサービス セキュリティ

「Azure Sentinel」の機能と特徴--マイクロソフトのSIEM製品

マイクロソフトの「Azure Sentinel」は、クラウドベースのセキュリティ情報イベント管理(SIEM)サービスだ。ここでは、Azure Sentinelの機能や特徴を解説する。

 インフラがますます複雑化するにつれて、セキュリティ管理は大きな問題となっている。アラートやログが、多くの異なるシステムからさまざまな形式で出力されてくるため、セキュリティ侵害を防ぐには、適切な判断を下すために適切な情報を適切な担当者に提供することが大切だ。

 その「適切なタイミング」で情報を得ることがきわめて重要だが、そのためには、あらゆる情報ソースやイベントを1カ所に集約できるツールが必要となる。セキュリティ情報イベント管理(SIEM)は、エンタープライズセキュリティ市場の中でも急速に成長している分野で、ログファイル分析と機械学習を組み合わせることで、こうした情報の分析や優先順位付けができる高度なセキュリティダッシュボードを実現、提供している。脅威が複雑化する今日の環境でデータセンターを効果的に運用するには、SIEMをアプリケーションやネットワーク監視ツールの近くに配置し、インシデントや警告への対応を管理できるようにしなければならない。

 だが、クラウドインフラの場合は、自社の環境を構成するすべての要素を完全には可視化できないという問題がある。サービスやプラットフォームなどの要素が環境の基盤となっている場合は特にそうだ。アプリケーションの保護に必要な情報を持っている人はいるが、多くの場合、それはあなたではない。ハイパースケールクラウドのネットワークオペレーターだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約4033文字 ログインして続きを読んでください。

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]