開発ツール

シングルボードコンピューター「Atomic Pi」--34ドルで「Atom」プロセッサー搭載

シングルボードコンピューター「Atomic Pi」は、価格が現行のRaspberry Piモデルと同じ35ドルに設定されているが、Armベースのプロセッサーではなく、Intel製「Atom x5-Z8350」を採用している。

 愛好家向けに提供されている比較的安価なシングルボードコンピューター(SBC)は数多く存在する。これらは通常、「Raspberry Pi」より性能が優れているものと、性能は下回るものの価格がより低く設定されているものとに大別される。「Atomic Pi」は、価格が現行のRaspberry Piモデルと同じ35ドルに設定されているが、SBCに一般的なArmベースのプロセッサーではなく、Intel製「Atom x5-Z8350」を採用することで対抗している。

 x86-64プロセッサーの採用により、Atomic Piでは、最新の「Linux」ディストリビューションならどれでも使用でき、作動させるためにデバイス固有の複雑なプレビルドイメージに依存する必要がない。これに対して、Arm搭載端末のOSイメージは、ドライバーや関連するハードウェアに対する適切な読み込みと初期化を確実にするため、複雑なデバイスツリーに依存している。これは、手作業による集中的な作業だ。Raspberry Piは、ユーザーコミュニティーの強みを大いに活用できるのに対し、競合のArm搭載SBCは、コミュニティーの規模はより小さく、ユーザーはベンダーサポートにより依存することになる。

 上述のとおり、Atomic Piが搭載するIntel製Atom x5-8350は、ベースクロック速度が1.44GHz、ターボ速度が1.92GHzのクアッドコアCPUだ。x5-8350は「Cherry Trail-T」シリーズの14nm CPUで、「Broadwell」シリーズのグラフィックスサブシステムを採用し、500MHzの実行ユニットを12個備えるほか、「DirectX 11.1/12」「OpenGL 4.2」「OpenCL 1.2」「OpenGL ES 3.0」およびハードウェアアクセラレーションによるH.264およびVP8エンコーディングとデコーディング、さらにはHEVCデコーディングをサポートする。

 I/Oについては、Atomic PiはHDMI 1.4bコネクターを内蔵し、USB 2.0コネクター×2、USB 3.0コネクター×1、フルスピードギガビットイーサネット(RJ-45)コネクター×1、802.11ac Wi-Fi、Bluetooth 4.0のほか、独自に内蔵のコンパスとともに9軸ナビゲーションセンサーを搭載する。また、RTCを内蔵し、2GBのDDR3L-1600 RAM、16GBのeMMCフラッシュを備える。

 面白いのは、Atomic PiはセカンダリーXMOSオーディオ出力とクラスDパワーアンプを備えていることだ。これにより、同システムに十分な電力が供給されていれば、5Wスピーカー2台を駆動することができる。

 特に、電源は、Atomic Piで最もユーザーによる組み立て作業が必要になるパーツであり、同システムに電源を供給する際に役立つブレイクアウトボードが用意されている。極性を間違えるとボードにダメージを与える可能性があるため、手動で配線する場合には注意が必要だ。説明の全文はこちらから参照できる。Atomic Piは、Amazon、または製造元のDigital Loggersのサイトから入手可能だ。


提供:Digital Loggers

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「開発ツール」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]