IoT

IoTに関する5つの教訓--物流業界から学ぶ

IoTのアーリーアダプターである物流業界には、他の業界が学ぶべき教訓がいくつもある。本記事では、物流業界から学べるビジネス上の教訓を5つ紹介する。

 テクノロジーがこれまで以上にビジネス戦略を推進するようになっている。そして、物流業界ほど、それがはっきり見える業界はない。IoTのアーリーアダプターなので、トラックフリートのデジタル変革の物語はいくらでもある。そうした物語には、センサーベースのテクノロジーと分析を導入して、トラックが今どこを走行しているのか、期限に間に合うかどうか、道路工事や天候がどのような状況なのか、といったことだけでなく、運転手の安全習慣も追跡した記録が含まれる。

 物流会社がIoTと分析でつかんだ成功には、ほぼすべての業界が学ぶべき教訓が含まれる。本記事では、物流業界から学べるビジネス上の教訓を5つ紹介する。

1. 顧客が市場を動かす

 UPSやFedExなどの大手運送会社は、消費者がオンライン注文に移行し続ける中で、ホリデーシーズン中により多くの荷物を配達しなければならない、という重圧を感じていた。Eコマースを利用するこれらの消費者は、注文した商品がすぐに届くことを期待した。運送業者がこれを達成する唯一の方法は、モバイル技術の助けを借りることだった。GPSを利用するさまざまなアプリケーションが配送ルートに関する追跡機能およびデータ情報、車両の配送ルートを変更する機能、トラックに積まれた荷物の状態に関する情報を提供した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1991文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 乗換案内のジョルダンがインフラ基盤をHCIへ刷新、その効果とは
  2. 【マンガで解説!】Excelでの業務データ管理から脱却し、変化に強い企業に生まれ変わろう!
  3. 4社に1社が事故を経験! マルチクラウド時代のセキュリティとは
  4. アナリティクスのPDCAサイクルを自動化!マツモトキヨシのマーケティング戦略を支える分析基盤
  5. デジタル時代に“生き残る”金融企業と“消えていく”金融企業、その決定的な違いとは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]