ウェブ会議 無線LAN シスコシステムズ

シスコ、小規模事業者向けに無線LAN製品--専任がいなくてもWi-Fi環境を構築

シスコシステムズはWi-FiのAP新製品を発表、ウェブ会議サービス「Cisco Webex」にも新ラインアップを追加した。従業員25人以下の小規模事業者や個人事業主などが対象。5月からの販売を予定している。

 シスコシステムズは4月11日、従業員25人以下の小規模事業者や個人事業主などを対象に専任IT担当者が不在でもWi-Fi環境を構築できる「Meraki Go」を発表。同シリーズを構成するアクセスポイント(AP)として屋内型の「Cisco Meraki Go GR-10」と屋外型の「Cisco Meraki Go GR-60」を発表した。価格はGR-10が2万円前後、GR-60が3万円台になる予定。

 北米では2018年9月にローンチし、欧州など約10カ国で展開済みのAPである。専用モバイルアプリケーション「Cisco Meraki Go Mobile App」でネットワーク状態の確認やゲスト向けのSSID発行といったネットワーク管理が容易になるという。

 ウェブ会議サービス「Cisco Webex」にも新ラインアップを追加。Starterプランは1ホストあたり毎月1700円、中規模チーム向けのPlusプランは毎月2250円、大規模チーム向けにストレージ容量やプレミアムサポートが付与するBusinessプランは毎月3400円。新たに30日間無料トライアルを設けており、期間終了後も3人までの会議は継続利用可能。

 ともに5月からの正式販売を予定している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2108文字 ログインして続きを読んでください。

「ウェブ会議」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅
  2. 仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム
  3. スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る
  4. Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に
  5. 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]