クラウドサービス

グーグル「Cloud for Retail」--データアナリティクスやAI活用の小売向けソリューション

グーグルは「Cloud for Retail」という新たな取り組みを「Google Cloud Next」カンファレンスで発表した。データアナリティクスやAIを活用することで、7つの新しい小売店向けソリューションをエコシステムにもたらす。

 小売業界におけるデジタルトランスフォーメーションの取り組みがここ数年間、勢いを増している。化粧品店における拡張現実(AR)テクノロジの導入、自動ピックアップステーションの設置、モバイル端末データを活用した顧客体験向上など、その取り組みは多岐にわたる。経営幹部の大半(72%)が、今日の小売業において、人工知能(AI)は「競合上不可欠なもの」と考えていることが、Oxford Economicsの最新調査で明らかになった

 こうした動きに合流すべく、Googleは「Cloud for Retail」という新たな取り組みを、米国時間4月10日に開催された「Google Cloud Next」カンファレンスで発表した。データアナリティクスやAIを活用することで、7つの新しい小売店向けソリューションをエコシステムにもたらす。

 Googleのブログ投稿によると、すべてのソリューションは、6つの柱を中心に構成されているという。6つの柱は、物流/フルフィルメント/配送、顧客の獲得と維持、店舗運営、オムニチャネル商取引、商品構成、製品ライフサイクルの管理となっている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1022文字 ログインして続きを読んでください。

「クラウドサービス」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ホワイトペーパーランキング

  1. 社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント
  2. 真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門
  3. 家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう
  4. クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット
  5. サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]