周辺機器 リコー

リコー、モノクロハンディプリンター--バーコードやQRコードを紙以外にも印刷

リコーはモノクロハンディプリンター「RICOH Handy Printer」を4月17日に発売。紙以外の段ボールやTシャツ、上履きなどにテキストや画像、QRコードやバーコードも印刷できる。

ホワイトのRICOH Handy Printer(出典:リコー)
ホワイトのRICOH Handy Printer(出典:リコー)

 リコーは4月4日、モノクロインクジェットプリンター「RICOH Handy Printer」を発表した。持ち歩きできるハンディサイズで、紙の上をスライドさせ、テキスト、画像、QRコード、バーコードなどをどこでも印字できるとしている。4月17日に発売する。

 小型、軽量化しており、本体重量はリンゴ1個程度の315gになるという。リチウムイオンバッテリーを内蔵、USB 2.0に対応するmicroUSBケーブルで充電する。約4時間で連続2時間駆動するという。ホワイト、ブラック、レッドの3色展開。

 製造や流通、小売り、倉庫や一般事務など、様々な業務で活用できるという。プリンターで通紙できないノートや段ボール、印刷に設定が必要なラベル、封筒、はがきなどのほか、トイレットペーパーやTシャツ、上履きなど、様々なものにテキストデータや画像、QRコードやバーコードを印刷できるとしている。

プロモーション動画では、くつやおむつなど様々な対象に印刷(出典:リコー)
プロモーション動画では、くつやおむつなど様々な対象に印刷(出典:リコー)
バーコードやQRコードも印刷できる(出典:リコー)
バーコードやQRコードも印刷できる(出典:リコー)

 BluetoothやUSBで接続して専用アプリケーション「Handy Printer by RICOH」から印刷データを送信できる。無償で利用できる。Android向けはすでに公開済み。Windows向けは5月末を予定している。業務システムから直接印刷指示ができるよう、ソフトウェア開発キット(SDK)も無償公開するとしている。

Handy Printer by RICOH画面イメージ(出典:リコー)
Handy Printer by RICOH画面イメージ(出典:リコー)

 価格はオープンだが、同社のECサイト「NetRICOH」では、税別価格5万1700円。定価5000円の専用インクカートリッジ「RICOH インクカートリッジ HC01K」を同梱する。

RICOH Handy Printer(出典:リコー)
RICOH Handy Printer(出典:リコー)

「周辺機器」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]