マーケティングオートメーション

MA導入をゴールにしない--分断したプロセス、マーケティングの成果を可視化すべし

マーケティングオートメーション(MA)に注目が集まりつつあるが、なかなか上手くいかないという話も聞こえてくる。MA導入を支援する企業は「MAの導入がゴールではない。分断したプロセス、マーケティング活動成果を可視化すべきである」と主張する。

 業務システムソリューションやインフラソリューション、マネージドサービスなどを事業とするテクバンは、マーケティングオートメーション(MA)プラットフォーム「SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)」の新規導入や導入前のトレーニング、サポートなど一貫したサービスを提供している。

 「Microsoft Dynamics 365」などの業務システムやビジネスインテリジェンス(BI)ツール「Power BI」、「DataSpider Servista」などのデータ連携ツールとシステムをつないで、顧客データを起点とした営業部とマーケティング部がつながるデータ連携ソリューションを提供している。

 テクバンのエンタープライズシステム事業部 エンタープライズ営業2部 部長代理 金子侑磨氏は3月12日に開かれたイベント「SHANON BtoB Marketing Conference つながるマーケティング」に登壇。「営業と『つながる』データ連携術!~事例から紹介するMAとCRMのケースパターン~」というテーマで講演した。金子氏は「MAの導入がゴールではない。分断したプロセス、マーケティング活動成果を可視化すべきである」と強調した。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1076文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]