マーケティングオートメーション

営業との認識にズレ--“アウトソーサー”だからこそ言えるMAツール活用の勘所

「導入前はシナリオ設計やチャネル連携、関係各所とのコンセンサス確立が不確実で、運用が失敗するケースが多い。導入後は知見やリストの質、営業との連携を正しく行わないと活用に失敗する」――。MAツールはどのように活用すべきなのか。

 マーケティングオートメーション(MA)ツール「SHANON MARKETING PLATFORM(SMP)」を提供するシャノンは3月12日、イベント「SHANON BtoB Marketing Conference―つながるマーケティング―」を開催。SCSKサービスウェアが「なぜMAの導入は失敗する!? アウトソーサーが事例と共に語る『失敗しないMA活用メソッド』とは?」というタイトルで登壇した。

 SCSKグループ企業であるSCSKサービスソフトウェアは、コンタクトセンターやヘルプデスクなどの業務プロセスを企業から受託する外部委託(BPO)を展開している。同社は知見を生かした複数のサービスメニューを用意するが、インサイドセールスやB2Bマーケティング、MAを対象とする「マーケティングセールス」も提供している

 SCSKサービスウェアが提供する「BtoBマーケティングソリューション」はシャノンのSMPの利用を前提としており、 マーケティングサービス部 プロモーション課 山口朋則氏は提供するBtoBマーケティングソリューションについて「MA導入・運用支援サービスやインサイドセールス、CELF MA活用サービス、『BCF for MA』を組み合わせたBtoBマーケティング施策の導入・活用サービス」と説明する。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1741文字 ログインして続きを読んでください。

「マーケティングオートメーション」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
CMS
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]