開発ツール

「JavaScript」を無料で学習--役に立つGitHubリポジトリ5選

「JavaScript」でコーディングする方法を学ぶにあたり、GitHubのリポジトリを活用してはどうだろう。利用可能なリポジトリの中からトップ5を紹介する。

 プログラミングに興味がある人なら、きっと多少は「JavaScript」のことを知っているはずだ。

 いまやJavaScriptは単なるウェブスクリプト言語という本来の姿から何でも屋へと進化し、ユーザーインターフェースを構築する「React」などのライブラリからバックエンドの「Node.js」ベースインフラまでに使われている。

 さらにJavaScriptは、「TypeScript」など新たに改善が施された世代も生み出した。JavaScriptのスーパーセットであるTypeScriptの静的チェック機能は、大規模なコードベースにバグが入り込みにくくするものだ。

 JavaScriptのスキルを持った開発者の需要も高まっている。ただし、仕事内容や給与はさまざまで、低賃金で働く若手ウェブ開発者もいれば、Node.jsやReactを使った仕事の経験がある人には高い給与が支払われている。

 JavaScriptが容易に習得できるということは、長所でもあり短所でもある。簡単に手を出すことができると同時に、ひどいコードも生まれるためだ。

 幸いにも、JavaScriptに関する無料のリソースは数多い。単にJavaScriptを習得するためのものから、JavaScriptを使って確実なコードを書く基礎についての資料も存在する。

 まずはオンラインコードリポジトリのGitHubから始めてみるのがいいだろう。JavaScriptでコードを書く方法を学ぶためのリポジトリとしてトップ5にランクインしたのは以下のとおりだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約954文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. チャットボットは期待薄!? 世界の企業幹部が明かす「生き残る/消えるテクノロジー」
  2. 多様な働き方とデバイスをサポート! 「フルクラウド電話サービス」のインパクト
  3. 顧客を知り、顧客に合わせるのに欠かせない「NPS」を知っていますか?
  4. 中国の通信事情「知らなかった」では済まされないワケ─日中間越境通信を安全に行う方法とは
  5. AIが同僚に!IT運用人材の不足をテクノロジーでカバー--新時代のサーバ運用術

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]