データ分析 AI・機械学習

モジラの新ツール「Iodide」--動的なデータサイエンス文書の作成をブラウザで

モジラがアルファ版をリリースしたデータサイエンスツール「Iodide」は、ウェブ技術を用いたインタラクティブな文書の作成を支援する。

 近年、データサイエンスへの関心が急増したことで、サイエンティストや研究者によるデータ主導型の概念の探求とそれらの結果の伝達に役立つプログラミング言語やツール、技法が復活している。とはいえ、ウェブブラウザを介して同様のことを実行できるようにしたツールはわずかしかない。こうした状況を踏まえて、Mozillaが米国時間3月12日にリリースしたのが「Iodide」だ。データサイエンティストが使い慣れた対話型ワークフローにおいて、ウェブ技術を用い、インタラクティブな文書を作成できるようにする実験的なツールだ。

 Iodideは、ウェブブラウザ内で動きのあるドキュメントを作成するためのプログラミング環境としての役割を果たし、クリーンで読み取り可能な文書に編集用ツールをバンドルすることで、これらのワークフローで生じる摩擦をなくしていると、Mozillaのブログ投稿に記されている。これにより、ユーザーは技術者ではない閲覧者向けのクリーンなドキュメントにアクセスすることも、他のデータサイエンティスト向けの、基盤となるコードに容易にアクセスすることもできる。これが同ツールをIDE環境と差別化している部分だ。IDE環境は、元のコードから切り離された.pdfファイルなどの文書や、コードと表示用コンポーネントを組み合わせたセルベースのノートブックを出力すると、同ブログ投稿は述べている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約899文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. クラウドの検討・導入時に必ず抑えるべき13の確認事項を集約!まずはチェックシートで確認を
  2. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  3. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  4. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  5. 多くの企業が頭を悩ませるクラウドアプリの遅延─その原因と低コストの解決策を示す

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
統計解析
テキストマイニング
ソーシャルメディア分析
BI
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]