クラウドサービス 仮想化 VMware AWS SCSK

SCSK、「VMware Cloud on AWS」提供--三井不動産レジデンシャルで先行検証

AWSのベアメタルサーバでvSphereなどの仮想環境が利用できるハイブリッドクラウドサービス「VMware Cloud on AWS」をSCSKが取り扱いを開始。先行して三井不動産レジデンシャルがPoCを進めている。

 システムインテグレーターのSCSK(江東区)は3月13日、VMwareのソフトウェアをベースにAmazon Web Services(AWS)のベアメタルサーバで稼働するハイブリッドクラウドサービス「VMware Cloud on AWS」の取り扱い開始を発表した。同日から提供する。先行して三井不動産レジデンシャル(中央区)のオンプレミス環境からの移行に際する概念実証(PoC)を支援しているという。

 三井不動産グループで住宅分譲、賃貸などを手がける三井不動産レジデンシャル(従業員数1844人)は、2020年度内の自社システムのオンプレミス撤廃、クラウド化を目指している。オンプレミス環境からの移行は構成や運用変更などの膨大な工数が想定されると共に、移行期間中のオンプレミスとAWSの二重コストも発生。解決手段として既存のオンプレミス環境で使う仮想化基盤を利用できるVMware Cloud on AWSの検討を開始したという。

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【調査】Office 365やG Suiteなどの導入における様々な課題が明らかに!有効な解決策とは
  2. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  3. 組織やチームを活性化させる「ハドルルーム」! 活用するうえで欠かせないポイントとは?
  4. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  5. マルチクラウド環境で最適なバックアップを!急成長のVeeamの特徴をイチから理解する

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
サーバ仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]