OS サイバートラスト ミラクル・リナックス

サーバ向けLinux「MIRACLE LINUX」新版、CPUの脆弱性にも対応--RHEL 7.6で開発

サイバートラストは、サーバ向けLinuxの新版「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP3」の提供を開始。オンプレミス環境だけでなく、Azureでの利用にも対応。組込用途でも活用できる。

 サイバートラスト(旧ミラクル・リナックス、港区)は3月7日、提供するサーバOSの最新版「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP3」を発表した。個社ごとのニーズに対応できるようサポート体制を強化。MeltdownやSpectreといったCPUの脆弱性などに対応すべくセキュリティも強化し、最新のCPUに対応するという。同日から提供する。

 2017年に発表したSP2から引き続き、開発ベースには企業向けLinuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 7.6」を選択。RHEL 7.6向けに開発されるハードウェアやアプリケーションソフトはほぼそのまま動作するという。

 サポートサービスとセットで提供し、物理サーバ1台または1台に搭載される2インスタンスまでをインストールできる「Standard Pack」の税別価格は、1年の場合が7万8000円、3年は16万2000円、5年は22万2000円。追加は1年ごとで7万8000円。

 仮想サーバ向けに提供する「for VM Standard Pack」は、1台の物理マシンに複数の仮想環境を想定。購入は物理マシン1台ごととなり、動作する仮想環境のゲストOS数に制限はないという。税別価格は、1年の場合が19万8000円、3年が48万円、5年が69万円。追加は1年ごとで19万8000円。

 クラウド環境のラインアップも用意している。プライベートクラウド向けには、「OpenStack」などのプライベートクラウド環境で物理サーバ、仮想マシンが自動で増減する環境に対応する「for Private Cloud」を提供。価格は個別見積もり。

 「Microsoft Azure」でも利用できる。MIRACLE LINUXは、アジアでは中国や韓国、ベトナム、タイの企業などと合同で「Asianux」として展開しているため、「Azure Marketplace」上では「Asianux Server」という名称に統一している。価格は1時間あたり0.7円。

 サポートは別途となり、「Asianux for Cloud Standard Support」として1インスタントごとに年間4万8000円。上位レベルのサポートが受けられる60万円の「プラチナインシデントサポート」、価格は個別見積もりが必要な「プラチナサポート」も用意。サイバートラスト、販売パートナーから購入できるとしている。

各サポートメニューのサービスレベル(出典:サイバートラスト)
各サポートメニューのサービスレベル(出典:サイバートラスト)

技術サポートサービスの定義

  • Lv1.インストール方法案内:RPMコマンドを利用してソフトウェアのインストール、アップデートを行う方法を案内する。
  • Lv2.ソフトウェア機能案内:当該ソフトウェアの機能を案内する。
  • Lv3.操作設定案内:各ソフトウェアパッケージに収録されたmanと製品マニュアルに記載されている操作、設定に関して案内する。
  • Lv4.障害解析:発生した障害に対してソフトウェアの動作を確認、ログを調査して、調査結果を報告する。
  • Lv5.ソースコード解析:ソフトウェアのソース解析を通じて、仕様や障害を調査して、調査結果を報告する。
  • Lv6.dump解析:kernelダンプ、coreダンプを調査して、調査結果を報告する。
  • Lv7.修正提供:当社の裁量にてソフトウェアの修正版を提供することがあります。
  • Lv8.パフォーマンス分析:ソフトウェアの性能、高負荷時の挙動に関して調査を行い、調査結果を報告する。
  • Lv9.システム構築支援:ユーザー企業のシステムに特化した設計や構築、運用、移行、分析に関するソフトウェアの使用方法、設定を案内する。

 サーバのほか、産業用コンピュータ、アプライアンス機器などの特定業務用途機器のOSとしても最適になるという。「特定業務用機器向けライセンス」として15万円で提供する。1つにつき1インスタンス利用できるライセンスを10まで利用可能。

 国内で開発、提供してきたミラクル・リナックスは、2017年10月1日付けで電子証明書発行サービスなどを展開するサイバートラストと合併。存続会社はミラクル・リナックスだが、商号はサイバートラストに変更している。

「OS」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
OS
ミドルウェア
アプリケーションサーバー
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]