スマートフォン

「Galaxy S10/S10+/S10e/Fold」入門--サムスン最新スマホの特徴とスペック

サムスンは新型スマートフォン「Galaxy S10」シリーズを発表した。超音波指紋センサ、「Wireless PowerShare」などの新機能や、同時に披露された折りたたみ式デバイス「Galaxy Fold」を紹介する。

 初代「Galaxy S」スマートフォンの発表から10年が経過した今、サムスンは「Samsung Unpacked」において、「Galaxy S10」「Galaxy S10+」「Galaxy S10e」「Galaxy Fold」の4機種を新たに発表した。749ドルのスマートフォンから1980ドルという驚きの価格の高級デバイスまで、多彩なラインアップだ。

 Galaxy S10とS10+は、「Infinity-O」ディスプレイ、超音波指紋センサ、背面に3つのカメラを搭載した新システムのほか、Qi対応デバイスを充電できる「Wireless PowerShare」機能も備えている。

 エントリーレベルのGalaxy S10eと、スマートフォンとしてもタブレットとして使用できる折りたたみ式デバイスGalaxy Foldも発表された。価格はGalaxy S10eが749ドルから、Galaxy S10が899ドルから、Galaxy S10+が999ドルから、Galaxy Foldが1980ドルからとなっている。

 サムスンは、Galaxy S10の5G対応版である「Galaxy S10 5G」を2019年第2四半期に発売する予定だ。

Galaxy S10とはどんなものなのか

 Galaxy S10はサムスンの最新主力スマートフォンだ。「Galaxy S9」(2018年2月発売)の後継機種で、サムスンの「S Pen」が付属する「Galaxy Note9」(2018年8月発売)よりもビジネスユーザー向けのモデルになっている。Galaxy SシリーズのスマートフォンにS Penは付属しない。

 最新のフラッグシップスマートフォンであるGalaxy S10は、前述のInfinity-Oディスプレイを備える。これはパンチホールのような見た目で、一部スマートフォンのディスプレイ上部にあったノッチに代わるものだ。

 Galaxy S10の目玉機能である超音波指紋センサは「世界初」とされており、ディスプレイそのものに組み込まれている。Galaxy S10eは、ディスプレイではなく電源ボタンに埋め込まれた指紋スキャナを搭載する。

 S10シリーズは、逆方向のワイヤレス充電機能であるWireless PowerShareも搭載。Qi対応デバイス(サムスンの「Galaxy Buds」など)を本体の上に直接置いて充電することができる。

 また、サムスンの過去のフラッグシップモデルと同様、「DeX」ドッキングシステムと連携可能だ。

 S10シリーズの3機種はすべて「Wi-Fi 6」に対応する。Wi-Fi 6では接続速度が向上し、電力とバッテリ消費が抑えられており、強化されたセキュリティによって危険なホットスポットへの接続を防ぐ。


提供:Samsung

Galaxy S10、Galaxy S10+、Galaxy S10eはどこが違うのか

 スマートフォンラインアップではいつものことだが、価格が高くなるにつれて機能が増え、本体サイズが大きくなる。

 Galaxy S10は6.1インチのエッジディスプレイを搭載する。メモリとストレージの構成については、8Gバイトのメモリ、128Gバイトのストレージを搭載するモデルと、8Gバイトのメモリ、512Gバイトのストレージを搭載するモデルがある。MicroSDカードで最大512Gバイトの追加ストレージがサポートされるので、1テラバイト強のストレージを利用することも可能だ。また、超音波指紋センサ、Infinity-Oディスプレイ、3つのカメラも備える。背面には、16メガピクセルカメラ(ウルトラワイド/F2.2)、光学式手ブレ補正(OIS)とオートフォーカス付きデュアルピクセル12メガピクセルカメラ(広角/F1.5/F2.4)、OISとオートフォーカス付き12メガピクセルカメラ(望遠/F2.4)を搭載。前面カメラは、オートフォーカス付きデュアルピクセル10メガピクセルカメラ(F1.9)だ。バッテリ容量は3400mAh。価格は899ドルから。

「スマートフォン」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  2. ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説
  3. 問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備
  4. 緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策
  5. たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]