オフィスソフト

「Office」の使い方Q&A--マクロを使って検索のデフォルト設定を変更

「Excel」で検索する際、デフォルト設定がブックを開いたときに変更されるようにするにはどうしたらよいのだろう。ここでは、マクロを利用する方法を紹介する。

 筆者の以前の記事「『Excel』の検索機能--一致した値のハイライトや削除を実行するには」を読んだRockyさんから連絡があった。多くの「Excel」ユーザーと同じく、Rockyさんは検索機能のデフォルト設定を使わないため、設定を変更しなければならないことがよくあるという。たしかに、デフォルト設定はユーザーにとって使いやすいといえず、筆者もたいていこの設定を変更している。

 読者の皆さんがExcelの検索機能をよく使う人で、同じような状況に陥っていたとしても、まったく手立てがないわけではない。この記事では、シンプルなマクロを利用して、ブックを開いたときにこの機能のデフォルト設定が変更されるようにする方法を紹介しよう。これは特効薬にはならないが、役に立つはずだ。

 筆者は64ビット版の「Windows 10」上で「Office 365」の「Excel」(デスクトップ版)を使っている。このマクロはこれより前のバージョンでも動作するが、オンライン版はマクロをサポートしていない。試してみる場合は、デモ用の.xlsmファイル.basモジュールをダウンロードしてもいいし、マクロのコードを手入力してもいい。ただし、このページのコードをコピー&ペーストしないようにしてほしい。「Visual Basic Editor」(VBE)で非表示文字に関するエラーが表示されるからだ。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約3619文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性
  2. 4社に1社が事故を経験! マルチクラウド時代のセキュリティとは
  3. 長期保存データの最適解! 自動階層化+クラウドオフロードを簡単に実現するには
  4. スマホ普及率が71.8%越えに─失敗しないモバイルマーケティングの実践方法とは
  5. DX時代に必須! 「サイバートランスフォーメーション」の要諦

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
オフィスソフト
OCR
RPA
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]