バックアップ

Rubrik:さまざまな形でパブリッククラウドと連携できるバックアップ専用機

バックアップ専用機「Rubrik」は、自動バックアップ、インスタントリカバリ、レプリケーション、アーカイブが可能。さまざまな形でパブリッククラウドを活用できる。

Rubrikのポイント

  • マスターレスアーキテクチャで独自の分散ファイルシステム
  • 仮想化環境に対応し、ファイルサーバにも対応
  • パブリッククラウドのオブジェクトストレージにアーカイブで保存可能

Rubrikの製品解説

 ルーブリック・ジャパン(Facebookページ)の「Rubrik」はバックアップ専用機(アプライアンス)。自動バックアップ、インスタントリカバリ、レプリケーション、アーカイブといったデータ管理をGUIで操作できる。

編集部おすすめの関連記事

 バックアップ用のソフトウェアやハードウェア、重複排除ディスクなどをまとめている。2Uのハードウェアに最大4つのノードを搭載し、データ増加に応じて無停止でスケールすることが可能。

 マスターレスアーキテクチャで独自の「Atlas」は分散ファイルシステムを採用している。単一障害点(Single Point of Failure:SPoF)を排除するように設計されている。

 vSphereやHyper-Vといった主要な仮想化環境に対応するとともに、CIFS/NFS対応のファイルサーバにも対応する。オンプレミスのデータを「Amazon S3」や「Azure Blob Storage」などのオブジェクトストレージサービスにアーカイブとして保存する“クラウドアウト”が可能。

 パブリッククラウドのIaaSで稼働するアプリケーションがアクセスするデータをパブリッククラウドに置く“クラウドオン”にも対応し、パブリッククラウドでクラスタを組むことも可能だ。

 HTTPベースで動作するREST APIを実装している。サードパーティ製品と連携してバックアップの運用を自動化可能。標準で実装されている独自の管理画面からRESTで実装すべき内容やレスポンス結果を視覚的に把握できる。アーカイブされたデータも含めて仮想マシン(VM)やファイル名を高速に検索、出力できる

Rubrikのまとめ
用途と機能バックアップアプライアンス
特徴2Uのハードウェアに最大4つのノードを搭載し、データ増加に応じて無停止でスケールすることが可能。HTTPベースで動作するREST APIを実装し、サードパーティ製品と連携してバックアップの運用を自動化可能
導入企業慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスなど

「バックアップ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
運用管理
資産管理
MDM
バックアップ
ディザスタリカバリ
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス
  4. 「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ
  5. データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]