購買・調達 インフォマート

BtoBプラットフォーム 受発注:店舗経営にも活用できる外食産業向けウェブ受発注システム

外食産業向けウェブ受発注システム「BtoBプラットフォーム 受発注」は、取引で発生した請求データを一元管理でき、日々の受注と発注の効率化、月次決済早期化、店舗経営にも活用できる。

BtoBプラットフォーム 受発注のポイント

  • 取引データをシステムから自動取得して入力作業を軽減
  • スマートフォンやタブレットに対応して、どんな場所からも発注
  • 仕入データを自動で取り込むことでレシピの原価や原価率を自動で算出

BtoBプラットフォーム 受発注の製品解説

 インフォマートの「BtoBプラットフォーム 受発注」は、外食産業向けウェブ受発注システム。電話やファクスで発生する聞き間違いや読み間違いのミスやトラブルのリスクを回避できる。

編集部おすすめの関連記事

 買い手側である外食店の発注業務向けには、毎日の取引データをシステムから自動で取得することで伝票や買掛データの入力作業負荷を軽減できる。取引先と常にデータを共有することで仕入金額と請求書が一致することで月末の締め作業を早められる。取引の実績データをもとに分析可能、経営判断の材料に活用できる。

 スマートフォンやタブレットに対応して、どんな場所からも発注可能。スマートフォンやタブレットから棚卸機能で設定している棚ごとに在庫を確認しながら発注できる。集計した当月の取引金額を取引先に承認を依頼して、取引先が承認すれば支払金額が確定される。

 仕入データを自動で取り込むことでレシピの原価や原価率を自動で算出。レシピの原価を管理できる。レシピごとにアレルギーや原産国の情報も登録、管理できる。顧客からの問い合わせにもスムーズに対応できると説明する。レシピごとに調理工程や盛り付け例を写真付きで管理、共有可能。新しいレシピの全体共有や新人スタッフへの教育などの場面で活用できる。

 オプションでフランチャイズチェーン運営での取引先との仕入れや支払いをワンストップで管理する機能、店舗と部門の間で発生する商品の貸し借りを管理する振替伝票機能を利用できる。

 外食企業向けと卸企業向けのパッケージプランも用意されている。

 売り手側となるメーカーなどの受注業務では、受注データをCSV形式でダウンロードして基幹系システムに自動で反映できると説明。商品別や取引先別にリードタイムを設定して取引先に納品可能日を通知できる。複数の会社や店舗からの注文もPC1台に集約して受注できる。

 オプションで発送アップロードや商品マスターアップロード、発注ロット制限の各機能を利用できる。発送アップロード機能は、出荷確定や売上確定情報をアップロードすることで発送処理を自動化できる。

 商品マスターアップロード機能は商品マスターへの登録、単価や単位の変更が一括化できる。発注ロット制限機能は取引先に対して発注マスターごとに最小発注数や最小ロット数を設定できる。

BtoBプラットフォーム 受発注のまとめ
用途と機能外食産業向けウェブ受発注システム
特徴取引先と常にデータを共有することで仕入金額と請求書が一致することで月末の締め作業を短縮可能。受注データをCSV形式でダウンロードして基幹系システムに自動で反映。商品別や取引先別にリードタイムを設定して取引先に納品可能日を通知
1IDあたり
税別価格
発注側
初期設定:40万円~
月額基本料:本部=3万円~、店舗や部門=1800円
受注側
初期設定:無料
月額基本料:定額制=3万円、従量制=月額取引金額の1.2%
導入企業鳥貴族、串カツ田中、三和食品、ほか

「購買・調達」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. チャンスの年?経営・財務から見る2021年を考察する-MITテクノロジーレビュー・インサイト日本語版
  2. ゼロトラストとはなにか?本当に理解すべきはゼロトラストではなく先にある目的
  3. 成功事例5社に見る、飲食・小売り、美容業界の店舗経営の課題を解決する「デジタル化」の道のり
  4. 「伝説のひとり情シス」の視点とは?刺激の少ないテレワークでは自分で変化を起こす必要がある!
  5. 破壊的なサイバー攻撃から身を守る「ビジネスレジリエンス」の重要性とその構築手法

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]