購買・調達 EAI/ESB インターコム(台東区)

Biware EasyExchange:流通BMSやZEDIにも対応のデータ変換ツール

データ変換ツール「Biware EasyExchange」は企業間EDIや企業内の異なるシステム同士のデータ連携でデータを変換できる。CII標準やUN/CEFACT、流通BMS、ZEDIなどさまざまなフォーマットに対応する。

Biware EasyExchangeのポイント

  • CII標準やUN/CEFACT、流通BMS、ZEDIなどにも対応
  • 西暦と和暦、2桁年と4桁年などの変換にも対応
  • GUIでレイアウト変換のルール設定はGUIで可能

Biware EasyExchangeの製品解説

 インターコムの「Biware EasyExchange」はデータ変換ツール。企業間の電子データ交換(EDI)や企業内の異なるシステム同士のデータ連携でデータ変換を簡単に実行できるという。

編集部おすすめの関連記事

 固定長やCSV、RDBMSなどをはじめ日本国内のEDI標準規格である「CII標準」や欧州で開発されたEDI標準規格「UN/CEFACT」、日本国内流通事業者で利用されているEDI標準仕様「流通BMS」、2018年12月から稼働している、XMLベースの総合振込フォーマット「ZEDI(全銀EDIシステム)」などに対応している。

 また、たとえば社内の1ローカルファイルを複数の標準ファイルへ変換するといったように、ファイルの分割(1対N)変換や、その反対にファイルの結合(N対1)変換にも対応している。

 データ項目の属性変換では、文字列や英数カナ、全角文字、数字、符号付数値、日付形式、ビット列などのさまざまな項目属性に対応、属性の変換や項目の編集が可能。例えば日付の属性では西暦と和暦、2桁年と4桁年の変換に対応し、英数カナ文字の属性では、半角と全角、大文字と小文字の変換に対応する。それぞれの属性で固定値の代入など属性にあわせたデータ編集機能も搭載されている。

 文字コード変換はShift JISやJIS、EBCDIC、IBM漢字、JEF漢字-78、JEF漢字-83、 KEIS漢字-78、KEIS漢字-83、UNISYS、バイナリ、EUC-JP、UTF-8、UTF-16(BE)、UTF-16(LE)、UTF-32(BE)、UTF-32(LE)などに対応している。

 データのマッピングではGUIでレイアウト変換のルールを設定するデータレイアウト変換ツールが利用できる。流通BMSやZEDIなどのマッピングテンプレートも用意されている。文字列の置き換えや削除などレイアウト変換時の編集付加処理を定義するロジックコントロールもGUIで設定できる。

 データマッピングは設定時の項目の関連付けやロジックコントロールについて設定する度に動作を確認できる。動作確認とともに設定エラーを検出して複雑なマッピング設定をチェックできる。変換時の動作ログも出力される。変換エラーが発生した際の原因を追及できる。

 取引先から送られてきた取引データに対して構造に不正がないかスキーマチェックを実行する。不正なメッセージがあった場合に取引先に対してエラーメッセージを自動で返信する。自社の基幹系システムに取引データを渡す前にエラー処理が可能としている。

Biware EasyExchangeのまとめ
用途と機能データ変換ツール
特徴流通BMSやZEDIなどのマッピングテンプレートも用意。動作確認とともに設定エラーを検出して複雑なマッピング設定をチェック。取引先から送られてきた取引データに対して構造に不正がないかスキーマチェックを実行
税別料金スタンダード版サービスサポート付きパック:17万2500円
プロフェッショナル版サービスサポート付きパック:57万5000円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 情報システム主導のRPAプロジェクトがなぜか炎上するワケ - 成功ポイントは人事とシステムにあり
  2. 【調査】Office 365やG Suiteなどの導入における様々な課題が明らかに!有効な解決策とは
  3. よくわかるCloud Access Security Broker(CASB)導入のポイント
  4. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  5. 事例で学ぶ! RPA実践ガイド - オフィス業務を自動化して働き方改革を実現する8つのユースケース

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
購買管理
SCM
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]