セキュリティ

マイクロソフトが取り組む「パスワードのない未来」

マイクロソフトがパスワードの要らない未来というビジョンに向かって取り組みを続けている。

 Microsoftがパスワードの要らない未来というビジョンに向かって取り組みを続けている。同社は米国時間1月3日、「Windows Insiders」向けに「Windows 10 Insider Preview Build 18309(19H1)」をリリースした。これにより、ユーザーはパスワード無しで自身のアカウントにサインインできるようになる。

 Microsoftは2018年12月、「Build 18305」を通じて「Windows 10 Home」エディションの「Insider」向けに、電話番号アカウントを使用したパスワードなしのセットアップとサインインのサポートを初めて発表した。Microsoftのブログ投稿によると、3日のリリースは、Windows 10のすべてのエディションにサポートを広げたものだという。

 Microsoftアカウントに電話番号を登録しているWindows 10ユーザーは、SMSコードを用いてWindows 10上のアカウントに対するサインインやセットアップが可能となる。また、このとき「Windows Hello Face」や「Windows Hello Fingerprint」、または、PINを使ってもWindows 10にサインインでき、パスワードは不要である。

 パスワードは今日、多くの組織にとって深刻な脆弱性となっていると、EYのサイバーセキュリティプラクティスの最高技術、革新、および戦略責任者を務めるChad Holmes氏は米TechRepublicに語った。

 「キルチェーンの初期の侵害か、ストリームの下流かに関わらず、サイバー攻撃に一部のパスワードが悪用された」(Holmes氏)

 Microsoftによるパスワードの使用を減らす最初の取り組みは、Windows 10で導入されたWindows Helloから始まった。Windows Helloは生体センサを使用し、指紋や顔スキャンに基づいてユーザーIDを認証する。Microsoftはその後、「Authenticator」アプリをリリースしている。これは、ユーザーが自分のスマートフォンを使用して、デスクトップ上のMicrosoftアカウントにログインできるようにするアプリだ。同社はまた、「Fast Identity Online(FIDO)」ワーキンググループと協力し、よりセキュアな認証を可能にする物理的なセキュリティキー「FIDO2」に対応すべくWindows Helloのアップデートに取り組んでいる。

 Microsoftによる4段階のパスワード廃止戦略には、パスワード代替オプションの開発、ユーザーが目で確認できる画面上のパスワードエリアの縮小、パスワードレス環境のシミュレーション、IDディレクトリからのパスワード除去が含まれる。

 多くの分野で生体認証技術によるセキュリティが台頭するのに伴い、いずれは他のテクノロジ大手も先行するMicrosoftに追従し、従来のパスワードから顔スキャンや指紋、トークンなどのオプションにとって代わる可能性が高い。


提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

「セキュリティ」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバーセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する
  2. 5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは
  3. APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?
  4. クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?
  5. ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]