ERP NEC

DREAMTRAIN/EX:販売や会計、CRMなどを利用できる中堅中小向けERPパッケージ

ERPパッケージ「DREAMTRAIN/EX」は中堅中小企業向け。販売や会計、人事・給与、CTI、CRMで構成。単独でも利用できるが、システム間でデータを連携できる。

DREAMTRAIN/EXのポイント

  • 販売業務の流れを管理して蓄積されたデータからさまざまな帳票を作成
  • 合計残高試算表から元帳、元帳から仕訳伝票にデータを掘り下げて確認、編集
  • 勤怠情報、当月だけ支給する手当額などを入力して給与明細書を作成

DREAMTRAIN/EXの製品解説

 NECの「DREAMTRAIN/EX」は、中堅中小企業向け統合基幹業務システム(ERP)パッケージ。「販売」「会計」「人事・給与」「CTI」「CRM」で構成され、それぞれ単独でも利用できるが、システム間でデータが連携可能。販売データや給与データを会計処理に活用したり、販売データをCTIの顧客サポートに活用したりできる。「販売」「会計」「人事給与」の3業務に関しては、提供する機能範囲が異なる「ベースモデル」と「スタンダードモデル」の2種類が用意されている。

編集部おすすめの関連記事

 「DREAMTRAIN/EX販売」は見積もりから受注、発注、売り上げ、仕入れ、在庫など一連の販売業務の流れを管理して蓄積されたデータからさまざまな帳票を作成する。見積書から受注や売上伝票、発注書から仕入伝票にデータを引き継げる。メーカー直送の場合は受注データと発注データを同時に登録できることで重複入力の手間を省き、登録ミスも防げるという。

 DREAMTRAIN/EX販売では、例えば保守料金や清掃料金など毎週や隔週など定期的に発生する売り上げについて売上パターンとスケジュールを登録することで自動的に売上データを生成する。売上データは請求書の明細として自動転記され、請求ミスを防げる。入金伝票の登録と同時に回収を消し込むことで未回収分をチェックする。

 「DREAMTRAIN/EX会計」では、財務会計に加えて予算管理や分析などの機能も搭載、会計データを将来の経営戦略に活用できる管理会計もサポートする。仕訳の登録は仕訳処理と現預金出納帳入力の2画面を用意。複雑な仕訳や特殊な仕訳などは仕訳ナビゲーション画面から探せる。

 DREAMTRAIN/EX会計は合計残高試算表から元帳、元帳から仕訳伝票にデータを掘り下げて確認、修正、追加、削除可能。決算業務は月次や四半期決算にも対応。元帳や合計残高試算表といった財務諸表の作成に加えて、部門ごとの損益管理や予実績対比などでも管理できる。実績データは全社や部門などさまざまな角度で分析できる。

 「DREAMTRAIN/EX人事・給与」では、残業時間などの勤怠情報、当月だけ支給する手当額などを入力すれば給与明細書を作成可能。給与明細書や賃金台帳、社会保険料集計表などの管理資料を作成できる。給与や賞与のデータをさまざまな角度から集計できる期間集計表も対応する。

 年末調整の保険データの取り込みや控除額の自動計算なども支援。年末調整終了後に所得控除額の変更が発生した場合にもやり直せるという。所属や分類などを縦横の要素として計算表を利用して、固定給を自動的に決定できると説明。固定給は変更予定を入力できるため、給与改定の作業時期を分散できるとしている。

 「DREAMTRAIN/EX CTI」は、管理項目を自由に設計できるため、顧客データベースとしても活用可能。顧客情報は1つの親情報に対して複数の子情報を関連付けて管理可能。選択肢マスターに対応した色分けを各画面に表示させることもできる。

 電話応対しながら入力処理画面を立ち上げて応対の内容を入力、保存できる。顧客ごとの応対履歴を管理して情報を共有可能。メールでの応対では、履歴情報から必要な項目を選択してメールソフトに転記できる。

 「DREAMTRAIN/EX CRM」はオリジナルの入力画面や出力帳票を自由に作成可能と説明。実際に登録する項目を洗い出して、顧客名や住所、電話番号、応対履歴、購買履歴などの関連情報を整理する。

 個人情報や物品情報、会員などの管理システムのほか製品仕様管理、工事物件管理、不動産賃貸管理、小売店顧客分析などにも活用できるとしている。システム設計ツール「DREAMTRAIN/EX CRM QuickCreator」で項目を選んで画面に配置できる。

DREAMTRAIN/EXのまとめ
用途と機能中堅中小企業向けERPパッケージ
特徴「販売」「会計」「人事・給与」「CTI」「CRM」で構成され、それぞれ単独でも利用できるが、システム間でデータが連携可能。販売データや給与データを会計処理に活用したり、販売データをCTIの顧客サポートに活用したりできる

「ERP」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅
  2. Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!
  3. データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件
  4. 脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説
  5. 事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]