店舗管理 アイティフォー

Arrow Staff Call:最大31音源を搭載できる無線スタッフコールシステム

スタッフコールシステム「Arrow Staff Call」は、無線タイプで音源を最大31種類搭載可能。「売り場応援」「不審者の侵入」など、店舗の要望に応じたさまざまなスタッフコールボタンを設置できる。

Arrow Staff Callのポイント

  • 無線機をスピーカーにつないで、ボタンスイッチをレジ横などに設置して導入
  • 200mまでをカバー、700坪超クラスの店舗でも中継器なしで利用
  • スタッフコール用音源制作から設置までをワンストップで対応

Arrow Staff Callの製品解説

 アイティフォーの「Arrow Staff Call」は、無線タイプのスタッフコールシステム。音源を最大31種類搭載可能であり、カスタマイズできる。店舗向けシステム「Arrow」シリーズに含まれる。

編集部おすすめの関連記事

 搭載できる音源が多いため、一般的によく用いられる「レジ応援」や「店長呼び出し」をはじめ、たとえば「両替の依頼」「売り場応援」「不審者の侵入」「特定技能を持つスタッフの呼び出し」など、店舗の要望に応じたさまざまなスタッフコールボタンを設置することが可能。

 ほかにも売り場に設置した呼び出しボタンを押してもらい、チャイム音やアナウンスを流すことで販売員が駆け付ける仕組みにして、フロアに配置する従業員の数を削減することも可能。少ない従業員でより効率的に店舗を運営できるという。

 設置した無線機をスピーカーへつなぎ、ボタンスイッチをレジ横などへ置くだけで、配線工事などの手間なく導入可能。電波法による無線局の免許を受けることなく利用できる省電力の無線機ながら、見通しで最大200mまでの無線範囲をカバー。700坪超クラスの店舗でも、中継器なしで利用できる。従来のスタッフコールシステムはケーブル配線が導入のネックとなり、既存店での導入には高いハードルがあった。

 同社が提供する店舗BGM&CM配信サービス「Arrow Sounds」のオプションとして、もしくは他社製の店舗BGM配信サービスと連携して利用できる。レジ横や売り場などに設置したボタンを押すと配信中のBGMを“一時的に消音して”チャイム音や音声アナウンスを流し、すぐにBGMに戻るなど、店舗BGM配信サービスと連携したシステムを構築できる。

 効果音とナレーションを組み合わせた音源の制作は、初期段階の打ち合わせからナレーターの手配、録音、編集まで店舗の要望をもとに同社がワンストップで対応。スタッフコール用音源制作から設置までをワンストップで対応することで要望を反映したスタッフコールシステムを短期間で導入できるとしている。

Arrow Staff Callのまとめ
用途と機能無線タイプのスタッフコールシステム
特徴電波法による無線局の免許を受けることなく利用できる省電力の無線機ながら、見通しで最大200メートルまでの無線範囲をカバー。無線機をスピーカーへつなぎ、ボタンスイッチをレジ横などへ置くだけで、配線工事などの手間なく導入可能。店舗の要望に応じたさまざまなスタッフコールボタンを設置
税別料金最小構成(無線機本体+3ボタン×1台):15万円~

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?
  2. 【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?
  3. 経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?
  4. AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法
  5. 【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]