デスクトップ仮想化 クラウドストレージ PC 横河レンタ・リース サードウェーブ

サードウェーブ、Office 365同梱PC発売へ--ローカルではなくOneDriveに保存

サードウェーブは新しいビジネス用ノートPCを発表。Office 365のアプリケーションをプリインストールして、アカウントも添付。全てのデータはクラウドストレージにのみ保存される。

 サードウェーブ(千代田区)は12月21日、ビジネス用ノートPC「DX-KS H3 Flex Work Place Passage Drive搭載モデル」を発表した。クラウドストレージ「OneDrive for Business」(容量1Tバイト)を利用できるサービス「Flex Work Place Passage Drive」を搭載。Passage DriveとOffice 365の利用料金も含めて提供する。受注開始日は1月22日。

 DX-KS H3は、CPUにKabyLake世代のCore i3-7100U(2.40GHz)を搭載。4Gバイトのメモリ、500Gバイトのストレージ、重量1.8kgとなる15.6型サイズノートPC。2017年12月に発売した「Critea DX-KS H3」の搭載OSをWindows 10 Proに変更、Office 365 Businessのプリインストールなど、法人向けに変更して提供する。

編集部おすすめの関連記事

ログインして続きを読んでください。

「デスクトップ仮想化」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
オフィスソフト
OCR
RPA
PCソフト
周辺機器
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]