電話・FAX 帳票管理 日本テレネット

日本テレネット、新ファクス送信サービス--既存サービスを統合、ペーパレス推進

日本テレネットが新しいファクス送信サービスの提供を開始。イメージデータをそのまま送信する「AUTO帳票Direct」と、テキストデータを定形のフォームへ流し込み、変換して送信する「AUTO帳票Custom」を統合した。

 ファクス関連のサービス開発などを手がける日本テレネット(京都府京都市)は、発注書や納品書などのファクス配信用帳票の作成、配信を自動化できるSaaS「AUTO帳票EX」を発表した。販売管理や生産管理などの基幹系システムから出力したテキストファイルやイメージファイルをアップロードすると、指定の宛先へファクスを自動配信できるという。12月10日から提供している。

 ファクスサーバーや専用回線は不要。CSVやTSVなどのテキストファイルをアップロードすると、あらかじめ登録した送信レイアウトに沿った帳票を自動生成、指定の宛先へファクスもしくはメールを一括配信するという。登録する帳票には画像やグラフ、バーコードも挿入できるとしている。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約599文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え
  3. “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ
  4. RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋
  5. RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
ERP
会計ソフト
経費精算・旅費精算
帳票管理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]