クラウドサービス AI・機械学習

「AWS RoboMaker」活用例--ロボット開発のヒントとなる5つのユースケース

「AWS RoboMaker」は、ロボットの開発、シミュレーション、テストを支援するサービスだ。建設現場用ロボットの訓練や、処理の負荷をクラウドに移行したスマート歩行器など、RoboMakerの5つの活用事例を紹介する。

 Amazonの「AWS RoboMaker」は、ロボティクスソフトウェアの開発に必要なツール一式をAWSクラウドで利用できる新サービスだ。ロボットを用いたオフィス、作業場、倉庫の自動化がこれまで以上に容易になる。開発ツール、シミュレーション環境、展開ツールが備わっているため、利用者はロボットを用意するだけでいい。

 とはいえ、RoboMakerの存在を知っても、自社のビジネスに合っているのだろうか、という重要な疑問が解決するわけではない。本記事で紹介する5つのユースケースから、このAWSの革新的なロボティクスツールを有効活用する妙案が浮かぶかもしれない。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2815文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド
  2. カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る
  3. IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を
  4. エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ
  5. 家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
クラウドストレージ
IaaS
PaaS
プライベートクラウド
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
IoT
ドローン
ロボット
VR・AR
AI・機械学習
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]