SFA CRM コールセンター・コンタクトセンター グループウェア マーケティング セールスフォース・ドットコム

「3カ月の商談が1カ月に」セールスフォースの金融向けSaaSの広がり具合

SaaSが大手金融機関でも採用されている。セールスフォース幹部は「クラウドを背景にしたスピード感や柔軟性、拡張性を担保し、新たなテクノロジに対応しなければ、顧客を取りこぼす時代」と説明する。

 セールスフォースは2018年後半だけでも新生銀行、セブン・ペイメントサービス、SOMPOリスケアマネジメント、富国生命保険、三井住友ファイナンスグループ、三井住友海上、三菱UFJモルガン・スタンレー証券といった金融機関に採用されているという。セールスフォースが12月13日に開いた会見で明らかにした。

 常務執行役員 エンタープライズ金融営業本部長 田村英則氏は「金融機関が顧客を囲い込むには差別化が必要。クラウドを背景にしたスピード感や柔軟性、拡張性を担保し、新たなテクノロジに対応しなければ、顧客を取りこぼす時代だ。その領域に(同社ソリューションが)貢献している」と現状を分析する。

 田村氏は4年前を振り返り、「当時の金融機関に『クラウド』というキーワードは浸透していなかった。だが、ここ2年は社会変化に応じた対応が(金融機関に)求められている。(2016年からFinancial Services Cloudという業種特化型ソリューションも提供開始して)金融業界固有の管理項目や機能を備えてきた。さらに注力し、日本の金融機関を強力に支援したい」とセールスフォースの利用をうながした。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1751文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?
  2. 経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?
  3. HCIのメリットを最大限生かすには?導入後の“ギャップ”を軽減する最適解
  4. AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法
  5. 対談:「2025年の崖」とクラウドによるデータ活用の可能性

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
CRM
SFA
営業ツール
名刺管理
マーケティング
マーケティングオートメーション
販売管理
見積管理
店舗管理
POS
決済システム
ECサイト
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]