ネットワーク GMOクラウド

SiteLock CDN:動的コンテンツもキャッシュ、最適化するCDN--月額固定5000円

CDNサービス「SiteLock CDN」はウェブサイトの読込時間を早め、訪問者の直帰率を抑制できる。常時SSL化されたウェブサイトでも、HTTPS通信の高速化を図る。

SiteLock CDNのポイント

  • 動的コンテンツのうち変化のないものをキャッシュして最適化
  • 空白やコメントなどの不要な情報を削除してファイルサイズを縮小
  • セッション全体で常に開いているTCP接続をいくつか維持して速度と接続性を改善

SiteLock CDNの製品解説

 GMOクラウドの「SiteLock CDN」は、動画や画像、アプリケーションの高速配信やウェブサイトの負荷分散に利用できるコンテンツ配信網(Contents Delivery Network:CDN)サービス。月額5000円で利用できる。導入前の検証、期間限定イベントをはじめ高負荷な時期のスポット利用など、1カ月から手軽に利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 国内2拠点(東京・大阪)を含む世界30拠点を巡る高速配信ネットワークを活用し、ウェブサイトのパフォーマンスを向上。ウェブサイト訪問者は最も近いキャッシュサーバを利用することで、ウェブサイト閲覧時の表示遅延や404エラーなどによるストレスを回避できる。

 ウェブサイトの読込時間を早め、ウェブサイト訪問者の直帰率を抑制できるため、顧客との重要な接点であるウェブサイトの価値を高められる。HTTP/HTTPSに対応しており、常時SSL化されたウェブサイトでも、HTTPS通信の高速化を図ることが可能だ。

 画像やHTMLファイル、JavaScriptをはじめとした静的コンテンツだけでなく、アプリケーションで生成される動的コンテンツにも対応する。独自技術でウェブサイトをプロファイリングしてサイト訪問者に応じて変化する動的コンテンツのうち変化のないものをキャッシュして最適化する。

 頻繁にリクエストされる使用頻度の高いコンテンツを識別して高速に配信できるように最適化する。ウェブサイトのリニューアルや日々の更新作業時にはキャッシュを削除可能。削除するときはサイト全体や特定コンテンツを選べる。

 最適化技術では、コンテンツやファイルを細分化する。ウェブサイトの動作に影響を与えることなく読込時間を短縮するために空白やコメントなどの不要な情報を削除してファイルサイズを縮小する。画像圧縮はjpgやpngなどに適用して読込時間を短縮可能。圧縮されると画像のメタデータは省略され、画像データ自体が圧縮される。

 セッション全体で常に開いているTCP接続をいくつか維持して速度と接続性を改善できると説明。プログレッシブイメージレンダリングでは、画像圧縮をさらに強化することで画像の表示を高速化、細かい解像度でレンダリングされる。レンダリング段階では、画像がピクセル化して表示されることがあるが、品質を低下させることなく表示できるとしている。

 配信対象ウェブサイトのドメインはユーザー企業が所有するドメインであり、ドメインのDNS情報を修正できること、固定IPアドレスが割り当てられたサーバを利用していることが条件となっている。

SiteLock CDNのまとめ
用途と機能CDN
特徴ウェブサイトをプロファイリングしてサイト訪問者に応じて変化する動的コンテンツのうち変化のないコンテンツをキャッシュして最適化。使用頻度の高いコンテンツを識別して高速に配信できるように最適化。画像圧縮はjpgやpngなどに適用して読込時間を短縮可能。圧縮されると画像のメタデータは省略され、画像データ自体が圧縮
税別料金初期費用:無料、月額5000円
導入企業シックス・アパートなど

「ネットワーク」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
IAサーバー
UNIXサーバー
コンバージド・ハイパーコンバージド
その他サーバー
ストレージ
スイッチ
無線LAN
ルーター
ロードバランサー
VPN
WAN高速化
その他ネットワーク
サーバー仮想化
コンテナ
SDS/ストレージ仮想化
SDN/ネットワーク仮想化
デスクトップ仮想化
アプリケーション仮想化
その他仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]