人事・労務

ホリデーシーズンの生産性--従業員のモチベーションを高める4つの施策

ホリデーシーズンは、多くの人が仕事中でも休日気分になりがちだ。そこで、企業リーダーが従業員のモチベーションを保つためにできることを紹介しよう。

 West Monroe Partnersがこのほど発表したレポートによると、ホリデーシーズンに従業員のモチベ―ションを高めるのはお金だけではないという。

 同レポートは、米国にてフルタイムで働く2000人を対象に実施し、ホリデーシーズンが仕事の生産性にどの程度影響をもたらすのかを調べたものだ。この時期に生産性を高めるものとして挙がったトップ5は、通常より多めのホリデーボーナス(44%)、いつも以上にリモートワークが許可されること(37%)、より柔軟なスケジュール(33%)、オフィスでより頻繁にパーティーが開催されること(21%)、チーム内でうまく調整された有給休暇のスケジュール(19%)だった。

 レポートによると、大半の従業員(51%)は現在、ホリデーシーズンに休暇を取りたいとマネージャーに申し出るのが気まずいと感じている。そう答えた人のうち約50%はその理由として、マネージャーが自分に対し休暇中にも連絡がつくよう求めていることを挙げている。また25%は、ホリデーシーズンが年間を通じて最も忙しい時期であることから、休暇を取ること自体申し訳ないと感じているという。

 とはいえ、レポートでは企業が従業員の不快感を和らげ、生産性を向上させる方法を4つ提案している。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約827文字 ログインして続きを読んでください。

「人事・労務」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
eラーニング
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法
  2. AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド
  3. 進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは
  4. 【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン
  5. 「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]