人材採用

CaLin:既存の人材採用体制を補完する採用候補者プールサービス

人材プール基盤「CaLin」は、企業独自の採用候補者プールを構築できる。採用候補者と直接チャットでコンタクトできる。人材情報の更新を活性化する仕組みを取っている。

CaLinのポイント

  • 採用候補者と直接チャットでコンタクト、候補者ごとに会話が残る
  • 学歴や職歴などの採用候補者のプロフィールやアカウントを一元管理
  • 人材情報の更新を活性化する仕組みを構築

CaLinの製品解説

 キャリンの「CaLin」は企業独自の採用候補者プールを構築できる人材プール基盤。採用母集団を選考の度にリセットするのではなく、候補者とつながり続けることで人材採用を“点から線”に変え、採用活動を資産にしてくれる。

編集部おすすめの関連記事

 自社に興味を抱く人材を独自にプールし、採用候補者と直接チャットでコンタクトできる。採用候補者ごとに会話ログが残る。企業のプールに登録するかどうかは、個人が自らの意思をもって決定するため、企業とつながりをもち続けたい人材だけをプールし、人材情報の長期閲覧も可能にしている。

 基本情報や学歴、職歴といった採用候補者のプロフィールやアカウントを一元管理。たとえば複数社の採用候補者プールに登録している人材がプロフィールを更新した場合、両社が最新情報を閲覧できる。

 人材情報の更新を活性化する仕組みの構築を重点テーマと位置付けており、採用候補者に対してはプロフィールの更新で企業にアピールできるとして、更新性を高める働きかけを行っている。

 集客機能や選考管理機能を持たず、ダイレクト・ソーシング機能に特化している。そのため、人材採用管理ツールの刷新や人材採用オペレーションの大幅変更は想定しておらず、採用候補者の蓄積は従来の採用活動に“ちょい足し”で利用できるとしている。

CaLinのまとめ
用途と機能採用候補者のプールを構築できる人材プール基盤
特徴企業のプールに登録するかどうかは、個人が自らの意思をもって決定するため、企業とつながりをもち続けたい人材だけをプール。複数社の採用候補者プールに登録している人材がプロフィールを更新した場合、両社が最新情報を閲覧
税別料金初期費用:無料、採用時の報酬:無料
サービス利用料:2019年2月末までは無料、2019年3月以降は月額5万円

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. デジタル時代に“生き残る”金融企業と“消えていく”金融企業、その決定的な違いとは?
  2. IoT、AI、自動化で事業を組み上げよ--製造業のITのための最新テクノロジー完全ガイド
  3. なぜ医療機関は簡単にはIT変革を実現できないのか?“ならでは”の課題と解決策を探る
  4. すぐに分析に利用できるデータは3割以下!?AIを活用した分析に向けデータ準備はどうあるべきか
  5. 【成功事例】保存データ最大99%削の快挙、バックアップ5分!大量のPCを運用自動化、負担大幅減

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]