人事・労務

スマレビ for アクション:上司からのフィードバックをラクに回せるサービス

目標設定シート管理サービス「スマレビ for アクション」は、360度評価などの後で上司からのフィードバックを簡単に展開できることを狙っている。自動化してペーパレスを図る。

スマレビ for アクションのポイント

  • 紙や表計算ソフトなどの行動改善シートをまとめて管理
  • 目標設定シートに記入すると自動的に上長へ通知
  • 自動メール配信機能で目標の確認や振り返りの失念を防止

スマレビ for アクションの製品解説

 シーベースの「スマレビ for アクション」は、「スマレビ for 360°」などでの360度評価(多面評価)の後で目標設定への支援として目標設定シートを管理するサービス。

編集部おすすめの関連記事

 人材育成では定期的で適切なフィードバックが不可欠とされている。だが、上長職の9割以上がプレーヤーとマネージャーを兼務していて、マネジメント業務に時間を割けていないと指摘されている。

 人事評価だけでフィードバックに注力しないと部下は評価に対する納得感を得られず、不信感や仕事に対する意欲が減って組織としてのパフォーマンスの低下につながり、企業全体にも影響が及びかねない問題と言われている。

 こうした状況からシーベースはスマレビ for アクションを開発。評価後に本人が自らの課題をより具体的に認識して改善計画に落とし込める仕組み作りと、おろそかになりがちな評価フィードバックを簡単に展開できるシステムを開発したとしている。

 スマレビ for アクションでは、これまで紙や表計算ソフトなどさまざまなフォーマットが使われていた行動改善シートをまとめて管理。個人の目標設定シートは対象者マイページから記入、送信すると、自動的に上長へ通知される。

 自動メール配信機能で目標の確認や振り返りの失念を防止。上長の側でのフィードバック業務の負担も軽減できる。定期的に繰り返し360度評価して比較レポートを前回と比べることで対象者は継続して自分の成長を実感できるという。

スマレビ for アクションのまとめ
用途と機能目標設定シート管理サービス
特徴評価後に本人が自らの課題をより具体的に認識して改善計画に落とし込める仕組み。目標設定シートは対象者マイページから記入、送信すると、自動的に上長へ通知。上長の側でのフィードバック業務の負担も軽減
税別料金基本料金:20万円(回答人数500人以下)、各種サポート費用:5万円~

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【IDC調査】クラウドは企業にどのような「価値」をもたらしているのか、その実態が明らかに
  2. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  3. 講演資料:製造業でこれから集めるべきデータとは。実ビジネスへのAI適用とその正攻法
  4. 講演資料:デジタライゼーション実現~モノ、プラント、システム、そしてマシンをつなぐ製造現場革命
  5. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]