周辺機器 グーグル

Jamboard:離れた場所でもアイデアを共有できるデジタルホワイトボード

デジタルホワイトボード「Jamboard」は、離れた場所からでもリアルタイムで簡単にアイデアを形にして共有する。Android/iOSのモバイルアプリからも参加できる。

Jamboardのポイント

  • 場所を選ばずチームメンバーと共同で画像を配置、メモを追加
  • 従来のホワイトボードを使うのと同じような感覚で自然に描画
  • パッシブ方式のタッチペンと消しゴムはペアリング不要

Jamboardの製品解説

 グーグルの「Jamboard」は、離れた場所からでもリアルタイムで簡単にアイデアを形にして共有できるクラウド型デジタルホワイトボード。ディスプレイ仕様は55インチの4K解像度で、タッチペンだけでなく指での操作にも対応している。

編集部おすすめの関連記事

 インターネットに接続してアクセスできる対話型のキャンバスにホワイトボード形式でアイデアを描画できる。Android/iOSのモバイルアプリからも参加できる。

 チームが同じ室内で複数の「Jamboard」を使用している場合でも、世界中で「Jamboard」アプリをモバイルで使用している場合でも、場所を選ばずチームメンバーと共同作業しながら、画像の配置やメモの追加、ウェブから直接素材を取り込むといったことが可能。「G Suite」ともシームレスに連携できるという。

 反応性が高く、正確に表示できるため、従来のホワイトボードを使うのと同じような感覚で自然に描画することが可能。手書き入力や図形認識機能を搭載し、作業内容を簡単に読み取れる。

 オプションの専用ポータブルスタンドを使えば、オフィス内で簡単に移動できる。また、パッシブ方式のタッチペンと消しゴムはペアリング不要で、インク切れやバッテリ切れを心配する必要もない。

Jamboardのまとめ
用途と機能クラウドで共有するデジタルホワイトボード
特徴ディスプレイ仕様は55インチの4K解像度で、タッチペンだけでなく指での操作にも対応。「G Suite」とのシームレスに連携。書き入力や図形認識機能を搭載し、作業内容を簡単に読み取れる
税別料金本体価格:64万円(ディスプレイ1台、タッチペン2本、消しゴム1個、壁掛け用マウント1台を含む)
年間管理費・サポート費用:7万7000円

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 実は“落とし穴”の多いOffice 365への移行。スムーズな活用に欠かせない“ある秘策”とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
PC
スマートフォン
タブレット
ウェアラブル
周辺機器
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]