マイナンバー エフアンドエム

マイナンバーステーション:委託先と共有できるマイナンバー管理サービス

マイナンバー管理サービス「マイナンバーステーション」は従業員が直接スマートフォンやPCから入力することも可能。マイナンバーを委託先の社労士や税理士などの士業と共有できる。

マイナンバーステーションのポイント

  • チェックデジットとエントリベリファイ方式で間違った入力を防ぐ
  • マイナンバーを取り出すときに利用目的の入力を必須項目
  • 士業との委託範囲にあわせて共有範囲も変えられる

マイナンバーステーションの製品解説

 エフアンドエムの「マイナンバーステーション」は、マイナンバー管理サービス。2万5000社の中小企業のバックオフィス(財務、総務、人事労務)をサポートして中小企業の実態を直に見てきたエフアンドエムが“社長のホンネ”をもとに開発したという。

編集部おすすめの関連記事

 マイナンバーは12桁だが、そのうちの1つはほかの数字の組み合わせを確認するための“チェックデジット”。チェックデジットの自動チェック機能と同じ番号を2回入力するエントリベリファイ方式で間違った入力を防ぐ。担当者が入力する他に従業員が直接スマートフォンやPCから入力することも可能。マイナンバー収集では、定型のExcelフォーマットで従業員と扶養家族を一括で登録できる。

 マイナンバー利用は、利用する目的を記録することが決められている。同サービスではマイナンバーを取り出すときに利用目的の入力を必須項目にしていて、利用目的の入力が漏れないような仕組みにしている。なりすましを防ぐためにワンタイムパスワード、あるいは乱数表で認証する。

 マイナンバーでは削除するときも削除履歴を記録する必要がある。ここでも削除理由の入力を必須項目にして入力漏れがないような仕組みにしている。

 削除されたマイナンバーは削除証明書が必要になる。該当するマイナンバーが保管されていないことを削除証明書で証明できるようになっている。退職や取引中止などの理由でマイナンバー取扱業務がなくなったときには、その時点でマイナンバーを削除する日を設定できる。

 従業員台帳やマイナンバー未登録者、削除対象者の一覧などの情報はCSVファイルでエクスポート可能。マイナンバーを委託先の社労士や税理士などの士業と共有できる。士業ごとに取扱業務が違うために、委託範囲にあわせて共有範囲も変えられる。マイナンバーを共有する士業に対してマイナンバーステーション内で業務を依頼することもできる。

 データについては、セコムトラストシステムズのEV証明書を用いて通信を暗号化するとともに暗号化した状態でサーバへ保管。Amazon Web Servicesのウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)を設置することで、外部ネットワークからの不正な攻撃からも保護する。

マイナンバーステーションのまとめ
用途と機能マイナンバー管理サービス
特徴担当者が入力する他に従業員が直接スマートフォンやPCから入力することも可能。なりすましを防ぐためにワンタイムパスワード、あるいは乱数表で認証。マイナンバーを委託先の社労士や税理士などの士業と共有
税別料金初期費用:無料、月額3000円~

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます
  2. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  3. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  4. どうなる製造業! 変革期に求められるサブスクリプション対応
  5. [サーバ、ネットワーク、ストレージ]の3Tier構造に少しでも限界を感じたら

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]