セキュリティ

ITはアンビバレント--作家オーウェルが警告した全体主義的支配の可能性

身の周りにデジタルツールがあふれるようになっているが、デジタルツールは監視ツールとして利用することができる。George Orwellが描いたような全体主義的支配を避けるために何を考えるべきなのか。

 私たちはあらゆるテクノロジに囲まれて暮らしている。さまざまな端末が常時起動していて、常につながっている。私たち自身が常につながっている状態であるとも言える。

 朝起きたらスマートフォンの通知を確認し、通勤時はポッドキャストを聞き、会社では終日PCに触れており、1日の終わりにはお気に入りの動画配信サービスで最新のドラマや映画を観る。

 まるで古代の儀式のようだが、私たちがどれだけ早く新しい技術に慣れ、それを当たり前に受け入れているかがよくわかる。ほんの10年前は、勤務中にPCを使う以外、このような端末を使用することはほとんどなかった。

 そしてこれらは、私たちが直接触れているごくわずかなデバイスにすぎない。モバイル、車、家はバックエンドで無数の動作をしていて、私たちの生活の見えない部分までもがデータ化されている。

 一世代前には、SFでしかなかったような物事に対して、私たちはあっという間に関心を失うようになった。個々のニーズにより特化したテクノロジが日常生活に導入されるとどうなるのかを考える必要がある。身の周りにはデジタルツールがあふれている。

 しかし、普及し始めたばかりのさまざまなデバイスが日々の生活の一部になるにはまだ時間がかかる。例えば、Amazonのスマートスピーカ「Alexa」を見てみよう。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約2954文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  2. 【保存版】金融・製造・小売・医療…業界別のAI活用シナリオで“ブーム”の次のフェーズへ!
  3. 5年後を見据えIT部長がいま考えるべきこと--カギはマルチクラウド、運用サービス、高信頼ファシリティ
  4. IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
  5. 「Nutanix Software Choice」新たな選択肢で得られる本当の価値とは?

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]