IRM ティエスエスリンク

ティエスエスリンク、新IRMソフト--流出後でも追跡や利用停止が可能

ティエスエスリンクはIRMソフト「トランセーファー PRO Ver.1.0」の提供を開始。社内外で共有するファイルを暗号化するとともに権限を制御する。

 ITシステムを開発、提供するティエスエスリンク(徳島県徳島市)は10月1日、ファイル権限管理(Information Rights Management:IRM)ソフトウェア「トランセーファー PRO Ver.1.0」の提供を開始した。ファイルを利用するときにユーザーを認証して、ユーザーやグループごとに設定された閲覧、閲覧+印刷、復号のいずれかの権限で開くことで情報漏えいにつながる操作を禁止する。

 トランセーファー PROは、ユーザー権限、保存場所や利用範囲などの管理ポリシーをひとまとめにする「暗号化セット」を作成できる。各ファイルに適用し、コピーや印刷、保存など、情報流出につながる操作の禁止が可能。データの不正な二次利用を防止するという。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約502文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【調査】Office 365やG Suiteなどの導入における様々な課題が明らかに!有効な解決策とは
  2. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  3. 組織やチームを活性化させる「ハドルルーム」! 活用するうえで欠かせないポイントとは?
  4. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  5. マルチクラウド環境で最適なバックアップを!急成長のVeeamの特徴をイチから理解する

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
クライアントセキュリティ
サーバセキュリティ
ゲートウェイセキュリティ
メールセキュリティ
ウイルス対策
標的型攻撃対策
IDS/IPS
ファイアウォール
WAF
UTM
SIEM
フィルタリング
データ保護
アクセス管理
SSO
ワンタイムパスワード
IRM
情報漏えい対策
暗号化
脆弱性診断
その他セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]