人事・労務

イー・ウーマン佐々木氏が語る多様性の時代に働き手に求められる3つのこと

ダイバーシティの第一人者として知られる、イー・ウーマン代表取締役社長の佐々木かをり氏は「女性活用は、多様性をどうやって生かしていくのか、という第一段階であり、女性の数を増やすことではない」と語る。

 日本においてもいまや多くの企業が経営戦略の1つとして掲げ、取り組んでいる“ダイバーシティ”の推進。しかし、企業側だけによる一方的に取り組みでは、成果にはなかなか結び付かないだろう。ダイバーシティの第一人者として知られる、イー・ウーマン代表取締役社長の佐々木かをり氏は、従業員側の努力の必要性も説く。

 7月13日、東京ビックサイトで開催された「働き方改革 HEXPO」内で「ダイバーシティが成長のキーワード~イー・ウーマンの事例から~」と題した講演に登壇した佐々木氏は、ダイバーシティの本当の意味や目的と成果を語るとともに、ダイバーシティの時代に働き手に求められる要素とそれを成し得るための実践的な取り組み方法を紹介した。

 ダイバーシティと聞くと、とかく女性活躍のイメージで語られがちだが、その本質は「視点を増やすことにある」と語る佐々木氏。「大事なのは多様な視点が1つのテーブルに乗っかること。視点のダイバーシティであって、どれだけ多様な視点が会社、社会の中に入ってくるか。女性活用は、多様性をどうやって生かしていくのか、という第一ステップとなるものであって、女性の数を増やすことではない」と斬り込む。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1449文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 世界的コンサルが直面したITプロジェクトの課題とは?可視化・省力化などを果たした解決への道に迫る

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
人事評価
人材管理
人材採用
給与計算
給与明細配信
勤怠管理・労務管理
マイナンバー
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]