その他データベース

SQL Broker:パブリッククラウドのデータベースにODBCリモート接続するツール

ODBCリモート接続できるツール「SQL Broker」は、カスタムアプリケーションのほかETLやBIからSQL ServerやMySQLを扱う感覚でデータソースに接続できる。

SQL Brokerのポイント

  • ODBCドライバに対応するRDBMSをサポート
  • TDSリモーティングと比べてフィルタリングなどが最適化
  • ファイアウォールの外側から安全にアクセスさせることも可能

SQL Brokerの製品解説

 CData Software Japanの「SQL Broker」は、パブリッククラウドにあるリレーショナルデータベース(RDBMS)をSQL ServerやMySQLに取り込めるツール。共通インターフェースであるODBC(Open Database Connectivity)ドライバに対応するRDBMSをサポートする。

編集部おすすめの関連記事

 カスタムアプリケーションのほかデータを抽出、変換、ロードするETL、ビジネスインテリジェンス(BI)からSQL ServerやMySQLを扱う感覚でデータソースに接続できる。

 「CData ODBC Drivers」を併用すれば、SalesforceやNetSuite、SharePoint、kintone、Google BigQuery、Redshiftなど100を超えるSaaSやウェブDBに対して、SQL ServerやMySQLのリンクサーバ、リモーティング機能を使ってアクセスできるようになる。

 既存のOLE DBを使ったTDSリモーティングと比べてフィルタリングなどが最適化されており、使い慣れたSQLで効率的にクラウドデータのクエリやSQL ServerやMySQL内のデータとの連携利用が可能。

 リバーストンネリング機能を活用すれば、オンプレミスのデータをファイアウォールの外側から安全にアクセスさせることも可能。ゲートウェイ機能を設定すればSQL Brokerはリモートホストに接続して、オンプレミスのデータのエンドポイントを作成する。

 SSL/TLSや電子証明書で通信も安全にできる。データソースごとのユーザーアクセス管理、Verbosity設定が可能なログ出力機能といった管理機能も搭載している。

SQL Brokerのまとめ
用途と機能ODBCリモート接続できるツール
特徴ODBCドライバに対応するRDBMSをサポート。リバーストンネリング機能を活用すれば、オンプレミスのデータをファイアウォールの外側から安全にアクセスさせることも可能

「その他データベース」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
RDBMS
NoSQL
その他データベース
DWH
ETL
EAI/ESB
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. Microsoft 365の「データ」は本当に安全?SaaSユーザーのためのデータ保護アプローチ
  2. マルチクラウドの本格活用から量子コンピューティングへ、その時鍵を握るデータ保護の仕組みとは?
  3. 最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける
  4. 中小企業のためのAI活用--予算も人材も不足していた4社の脱Excelそして入AI実現例
  5. 業務改革の推進者が最初につまずく「現場業務ヒアリング」、通信・製造業、自治体の事例に見る回避策

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]