電話・FAX 日本テレネット

MOVFAX:フォルダに振り分けられるネットファクス--返信までをPCで完結

インターネットファクスサービス「MOVFAX」は、受信ファクスに文字や図の追加が可能で、受信から返信までPCで完結。フォルダへの振り分け機能も備える。

MOVFAXのポイント

  • 受信したファクスに文字や画像を追加可能
  • メールにPDFファイルを添付してファクスを送信
  • マイフォルダを作成して、個人や部署単位で受信したファクスを管理

MOVFAXの製品解説

 日本テレネットの「MOVFAX(モバックス)」は、PCやスマートフォンを利用してファクスをメールで送受信できるインターネットファクス。オンラインで登録するだけで専用のファクス番号が割り当てられ、すぐに利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 受信したファクスはウェブブラウザで確認。イメージ編集機能を備えており、受信したファクスにそのままコメントや注釈などの文字、受領印などのスタンプや署名、図版などの画像を追加できるため、受信から返信までの作業をPCで完結することが可能だ。

 送信については、サービスページ上から行えるほか、メールソフトを起動して、PDFファイルを添付して送信することでファクス送信することもできる。

 ファクスの振り分け機能も備える。マイフォルダを作成して、個人や部署単位で受信したファクスを管理することが可能だ。

 プレミアムプランでは、指定したユーザーのフォルダと紐付けをして受信時に振り分ける、自動振り分け機能も利用でき、ユーザーごとに閲覧権限を設定することも可能だ。このほかプレミアムプランでは、既読/未読、処理済/未処理といったステータスを紐付けして管理する機能も備えている。

 初期費用は1000円。月額基本料金は1つのIDで利用できるスタンダードプランが980円、企業の受注業務などにも対応する5IDのプレミアムプランは3980円となっている。いずれも1カ月1000枚までの受信が無料、送信は1枚8円で利用できる。

MOVFAXのまとめ
用途と機能ファクスをメールで送受信できるインターネットファクス
特徴受信から返信までの作業をPCで完結。指定したユーザーのフォルダと紐付けをして受信時に振り分ける、自動振り分け機能も利用。既読/未読、処理済/未処理といったステータスを紐付けして管理可能
税別価格初期費用:1000円
スタンダードプラン:月額980円
プレミアムプラン:月額3980円
受信料金(1001枚以上):1枚あたり8円
送信料金:1枚あたり8円

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に
  2. IBM データ経営の教科書-ビジネス変革3つの柱はデータ、アナリティクス、クラウド
  3. “AIのパラドックス”に陥らないために─AI導入成功に向けたロードマップを知る
  4. ユーザーの実利用データを解析した「パブリッククラウド利用状況レポート2017」が公開
  5. 世界的コンサルが直面したITプロジェクトの課題とは?可視化・省力化などを果たした解決への道に迫る

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
PBX
電話・FAX
コールセンター・コンタクトセンター
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]