コミュニケーション

モビワーク:オリジナルスタンプも使えるビジネスチャットツール

ビジネスチャットツール「モビワーク」は、タイムラインの両側にトークルームやアドレスブックが一覧で表示されることで画面を切り替えることなく、コミュニケーションできる。

モビワークのポイント

  • 特定の話題はトークルーム、コミュニケーションを整理
  • 画像や動画、音声、スタンプ、位置情報も送信可能
  • メッセージの中身やルーム、アドレス、ファイルなどから検索

モビワークの製品解説

 モビルスの「モビワーク」は、ビジネスチャットツール。モバイルアプリの開発経験からモバイルでの利用を第一に考えた設計としている。専用のモバイルアプリは無料でダウンロードできる。

編集部おすすめの関連記事

 やり取りはタイムラインで表示。特定の話題が流れるトークルームを作成してコミュニケーションを整理できる。Officeのファイルのほかに画像や動画、音声、スタンプ、位置情報も送信可能。電話帳やカレンダー、LINEとも連携できる。

 タイムラインの両側にトークルームやアドレスブックが一覧で表示されることで画面を切り替えることなく、コミュニケーションできる。スマートフォンの場合、左右にスワイプすればトークルームやアドレスにアクセスできる。

 メッセージの中身やルーム、アドレス、ファイルなどから検索できる。エンドユーザーがほかのエンドユーザーを追加したり、ルーム名を変更したり、ルームを退出したりすることも可能。

 管理機能としては、エンドユーザーの一括追加が可能。定型文やファイルの管理、スタンプのインポートも可能。禁止語対策としてファイルをアップロードとして登録や編集もできる。ドメイン設定やウェブでのログインで特定のIPアドレスからのアクセスの制限も可能。

 ユーザー別やルーム別、メッセージ別などの統計情報を確認できる。サービスの利用状況やメッセージの送信通数も確認できる。

モビワークのまとめ
用途と機能ビジネスチャットツール
特徴エンドユーザーの一括追加が可能。定型文やファイルの管理、スタンプのインポートも可能。禁止語対策としてファイルをアップロードとして登録や編集もできる
税別価格1ユーザーあたり月額200円

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの会員向け記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

「コミュニケーション」で読まれている記事

TechRepublic Japanで人気の記事

編集部オススメ

トレンドまるわかり![PR]

財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
PC・モバイル
新興技術
ITインフラ
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ

ホワイトペーパーランキング

  1. なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?
  2. SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件
  3. デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ
  4. なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み
  5. Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]