メール

コンビーズメールプラス:複数の店舗や拠点にも対応したメール配信サービス

メール配信サービス「コンビーズメールプラス」は、1契約だけで複数の店舗や拠点からのメール配信が可能。クリックカウンターや開封率測定などの効果測定機能も利用できる。

コンビーズメールプラスのポイント

  • メール内のURLをクリックした数やクリックした読者の情報を取得
  • どのメールアドレス(開封者)がいつ読んだのかを一覧で確認
  • オプションで配信時刻最適化やステップメール、クーポン作成なども利用

コンビーズメールプラスの製品解説

 コンビーズの「コンビーズメールプラス」は、インターネットで申し込んで利用できるメール配信サービス。月額2300円から利用できる。

編集部おすすめの関連記事

 メール配信に加えて、読者集めや効果測定などメールマーケティングに必要な機能も利用できる。効果測定では、クリックカウンターや開封率測定などを搭載する。

 クリックカウンターでは、メール内のURLをクリックした数やクリックした読者の情報を取得できる。開封率測定では、どのメールアドレス(開封者)がいつ読んだのかを一覧で見られる。メールマガジンの本文に設置した「いいね!」ボタンが押された状況も知ることができる。

 同社で提供している「コンビーズメール」との違いは、1つのアカウントを利用する「通常コース」に加えて、1契約だけで複数の店舗や拠点からのメール配信が可能な「複数店舗コース」が用意されていること。複数店舗コースは、登録する読者数(読者のアドレス数)によって料金プランが変動し、店舗用アカウントの追加やメールの配信数に関しては無制限で利用できる。

 コンビーズメールがそれぞれ独立した複数の配信先リストを取り扱うのに対して、コンビーズメールプラスではひとつの配信先リストで取り扱え、さまざまな絞り込みで送り分けが可能。さらに、ケータイキャリアメールへの送信対応、送り先ごとに男女や年代など複数の属性付与、HTMLメールエディタの標準装備、上司と担当者のように複数名での親子管理対応といった特徴がある。

 オプションで配信時刻最適化やステップメール、クーポン作成なども利用できる。

 配信時刻最適化では、読者一人ひとりにあわせた最適な時間にメールを配信する。配信する時間は読者のアクションで配信ごとに自動で最適化される。

 ステップメールでは、誕生日や記念日、登録日など読者によって異なる行事や日時属性、配信予約したメールの開封日、メール内のURLのクリック日を起点に自動で配信するメールを設定できる。

 クーポン作成ではクーポンや特典に関連する画面を作成できる。アクセスした読者のメールアドレスや名前を一覧で確認できる。

コンビーズメールプラスのまとめ
用途と機能メール配信サービス
特徴1契約だけで複数の店舗や拠点からのメール配信が可能。読者のアドレス数で料金プランが変動、店舗用アカウントの追加やメールの配信数に関しては無制限で利用。オプションで配信時刻最適化やステップメール、クーポン作成なども利用
税別料金(通常コース)
おてがるプラン:初期設定費用2万円、月額2300円
標準プラン:初期設定費用2万円、月額4800円
BIGプラン:初期設定費用2万円、月額9800円
(複数店舗コース)
初期設定費用4万円、月額3900円~
導入企業ウィル・スキル・アソシエイト、デリバリーワイン、スマイル、GEEK、牧成舎ほか

CNET_IDを登録して全ての記事を読む
(登録3分、無料)

CNET_IDはTechRepublic Japan/CNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです。CNET_IDを登録することで、TechRepublic Japanの全ての記事を読むことができます。人気の記事にはこのようなものがあります。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. 【ZDnet Japan調査】情報システム部門200名への調査から見る「攻めのIT戦略のリアル」
  2. Docker、Kubernetesがもたらす IT業界の一大変革
  3. 今さら聞けない? Dockerコンテナ入門
  4. AWSが解説!クラウド移行で失敗しないためのベストプラクティスと戦略─「6つのR」とは
  5. 働き方改革、買い手優位の市場、いまこそ見直すべき『営業力』最高でも最安でもなければ「営業力」が必要

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
グループウェア
プロジェクト管理
ワークフロー
BPM
メール
SNS
ウェブ会議
安否確認
ファイル共有
チャット
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]