開発ツール

「Raspberry Pi」で「Windows 95」など旧OSを実行--マニアが作成したウェアラブル

「Windows Wrist Watch 2.0」は、「Raspberry Pi」上で「Windows 95」や「Windows 98」、そして「XP」といった古き良きOSを起動し、4インチのウェアラブルなタッチスクリーンデバイスに表示する。

 「Windows 95」や「Windows XP」時代のピクセルの粗い画像が懐かしいという人で、なおかつ「Raspberry Pi」を所有している人にぴったりのプロジェクトを紹介する。

 「Windows Wrist Watch 2.0」は、Windows 95や「Windows 98」、そしてXPといった古き良きOSをRaspberry Pi上で起動し、4インチのウェアラブルなタッチスクリーンデバイスに表示する。

 このプロジェクトは、まじめな取り組みというより、おもしろ実験であり、クラシックなWindows OSの動作は非常に遅い。Pi上のQEMUエミュレータでこれらのOSを実行するという、かなりのオーバーヘッドがあるためだが、画面の表示が途中で停止するバグも抱えてはいる。

編集部おすすめの関連記事

残り本文:約1269文字 ログインして続きを読んでください。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ホワイトペーパーランキング

  1. AWS公式提供!サーバレスアプリケーション設計・構築・運用のノウハウ
  2. AWS公式資料!ビジネス価値を一新させる「モダンアプリケーション開発」のベストプラクティス
  3. AWSが公式解説!コンテナ化されたマイクロサービスを実装するための12要素のアプリパターン
  4. AWSがアドバイス!CI/CD環境を構築しDevOpsによるソフトウェアデリバリーの迅速化方法
  5. 3つのケースで紹介-“ムダ”な資料作成に費やす“ムダ”な時間を減らし生産的を高めるには

編集部おすすめ

トレンドまるわかり![PR]

サーバ
PC・モバイル
ストレージ
ネットワーク
仮想化
クラウドサービス
OS・ミドルウェア
開発
開発ツール
開発支援
ノンプログラミング開発ツール
データベース
運用
セキュリティ
新興技術
財務・経理
人事・労務
マーケ・営業
購買・調達
生産・製造
データ分析
コミュニケーション
通信・通話
文書・コンテンツ
サイト構築
PCソフト
学習

ベンダー座談会

Follow TechRepublic Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]